アップデート/パッチモジュール

ご利用のdesknet's NEOを最新版にアップデート

バージョンアップ (PostgreSQL版 V4.0 R1.3 / V5.0 R1.2 / V5.1 R1.2 / V5.2 R1.1 / V5.3 R2.0 → V5.5 R1.1)

desknet's NEO V4.0 R1.3 / V5.0 R1.2 / V5.1 R1.2 / V5.2 R1.1 / V5.3 R2.0 から desknet's NEO V5.5 R1.1へのアップデートモジュールです。
変更内容をご確認の上、以下のモジュールをインストールしてください。

desknet's NEO 本体

・アップデート情報

・アップデートモジュールのダウンロード

desknet's NEO 本体

アップデート情報

公開日 2020年2月28日
最終更新日 2020年2月28日

対象バージョン


FAQ:バージョンの確認方法

desknet's NEO V4.0 R1.3 / V5.0 R1.2 / V5.1 R1.2 / V5.2 R1.1 / V5.3 R2.0

※ご利用中のバージョンが、本バージョンではない場合は、ご利用のバージョンに適したパッチを適用してください。

パッチモジュール一覧

適用方法

アップデートツールのインストールおよびアップデート作業

※アップデートモジュールには、desknet's NEO本体およびスマートフォン版の新バージョンが含まれています。別途、新規インストール版をダウンロードしてインストールしていただく必要はありませんので、ご注意ください。

アップデートについて

適用後のバージョン表記 desknet's NEO V5.5 R1.1
アップデート内容

V5.3→V5.5のアップデート内容をご参照ください。

desknet's NEO V5.5 新バージョン機能紹介

 

V5.2→V5.3のアップデート内容をご参照ください。

desknet's NEO V5.3 機能紹介

V5.1→V5.2のアップデート内容についてはこちらをご参照ください。

desknet's NEO V5.2 機能紹介

V5.0→V5.1のアップデート内容についてはこちらをご参照ください。

desknet's NEO V5.1 機能紹介

V4.0→V5.0のアップデート内容についてはこちらをご参照ください。

desknet's NEO V5.0 機能紹介

V3.5→V4.0のアップデート内容についてはこちらをご参照ください。

desknet's NEO V4.0 機能紹介

V3.0→V3.5のアップデート内容についてはこちらをご参照ください。

desknet's NEO V3.5 機能紹介

V2.5→V3.0のアップデート内容についてはこちらをご参照ください。

desknet's NEO V3.0 機能紹介

V2.0→V2.5のアップデート内容についてはこちらをご参照ください。

desknet's NEO V2.5 機能紹介

V1.0→V2.0のアップデート内容についてはこちらをご参照ください。

desknet's NEO V2.0 機能紹介


V5.5で修正された不具合についてはこちらをご参照ください。

desknet's NEO V5.5 修正不具合内容

アップデート後の
確認事項
  • 健康サポート機能をご利用いただく場合、使用前の初期設定が必要です。
    詳細についてはこちらをご参照下さい。
    「健康サポート」の初期設定手順

  • Amazonビジネス連携機能をご利用いただく場合、使用前の初期設定が必要です。
    詳細についてはこちらをご参照下さい。
    「Amazonビジネス連携」の初期設定手順

  • Office 365連携機能をご利用いただく場合、使用前の初期設定が必要です。
    詳細についてはこちらをご参照下さい。
    Office 365連携使用前の初期設定方法

  • SAML認証連携機能をご利用いただく場合、使用前の初期設定が必要です。
    詳細についてはこちらをご参照下さい。
    SAML認証連携使用前の初期設定方法

  • ウェブメールIMAPは、アップデート直後は非表示の設定となっています。
    ご利用いただく場合、システム管理者にて設定が必要です。
    詳細についてはこちらをご参照下さい。
    [NEO-T0158]V3.0にバージョンアップ後、「ウェブメールIMAP」機能が表示されません。

  • 交通費・経費オプションを使用しない場合、システム管理者にて非表示にする事が可能です。
    詳細についてはこちらをご参照下さい。
    [NEO-T0157]交通費・経費オプションを非表示にできますか。

  • [設定メニュー]は、アップデート直後は非表示の設定となっています。
    ご利用いただく場合、システム管理者にて設定が必要です。
    詳細についてはこちらをご参照下さい。
    [NEO-T0217]V3.5にバージョンアップ後、「設定メニュー」が表示されません。

  • 2019年の祝日情報についてはこちらをご参照ください。
    [NEO-T0090]スケジュール機能のカレンダー上に表示されている祝日が正しくありません。

  • アップデートモジュールのダウンロード

    ご注意
    アップデート作業を行う前に、必ずデータのバックアップを行ってください。(データのバックアップ方法はこちら

    ※[desknet's DBでユーザーマスタ連携をお使いのお客様へ]
    desknet's DB V1.0J R4.2以降で「ユーザーマスタ連携」がご利用いただけます。
    詳細についてはこちらをご参照下さい。

    [NEO-T0276]desknet's DBとのユーザーマスタ連携はできますか?


    ※[desknet's SSSでスケジュール連携をお使いのお客様へ]
    desknet's NEOをV5.5にアップデートされますと、desknet's SSSでご利用中の「スケジュール連携」が、ご利用いただけなくなります。 desknet's NEO V5.5に対応したdesknet's SSSは、ただいま準備中です。今しばらくお待ちください。
    サーバーOS データベース ファイル名
    Windows 64ビット版 PostgreSQL

    dneoupdate_5.5.1.1_pg9.6_win_x64.exe

    (ファイルサイズ:211,988 KB)

    インストール方法

    アップデートについて

    インストール前に、Windows Updateを実施して頂く必要があります。

    上記モジュールをインストール後、「アップデートツール」を実行していただく必要があります。

    Linux (x86_64) 64ビット版 PostgreSQL

    dneoupdate_5.5.1.1_pg9.6_linux_x64.tar.gz

    (ファイルサイズ:203,054 KB)

    インストール方法

    アップデートについて

    上記モジュールをインストール後、「アップデートツール」を実行していただく必要があります。

    • ※適用前に、必ずデータベース及び、desknet's NEOインストール先のバックアップを行っていただきますようお願いいたします。

     

     

    修正不具合内容
    V5.5R1.1での修正内容

    アンケートにて、キャビネット機能を"使用しない"設定の場合に、[アンケートの詳細]画面が表示できない問題を解消しました。

    AppSuiteのお気に入り検索条件で共有したURLを使ってアクセスしたとき、「アクセス権がありません」と表示される問題を解消しました。

    AppSuiteの詳細画面にて、入力された値が無いとき、対象部品の枠の表示が崩れる問題を解消しました。


    V5.5R1.0での修正内容 [機能追加] 健康サポート機能を追加しました。
    [機能追加] SAML認証連携にて、GSuiteに対応しました。
    [機能追加] SAML認証連携にて、Office365(Azure AD)に対応しました。
    [機能追加] SAML認証連携にて、HENNGE One(GSuite)に対応しました。
    [機能追加] SAML認証連携にて、署名(xml署名)の検証に対応しました。
    [機能追加] AppSuiteの画面デザインにて、表部品内の部品に「印刷時に表示しない」設定を追加しました。
    [機能追加] AppSuiteのデータの一覧にて、先頭の列を固定して横スクロールできるようにしました。
    [機能追加] AppSuiteの集計にて、チェックボックス部品とリストボックス部品を集計対象として選べるようにしました。
    [機能追加] AppSuiteの集計にて、計算方法が「データの個数」のときも、「未入力を0として扱う」設定を行えるように対応しました。
    [機能追加] AppSuiteの[アプリケーション作成>CSVファイルからインポート]にて、登録日時、登録者、更新日時、更新者もインポートできるようにしました。
    [機能追加] AppSuiteの表示設定にて、「画面切替メニュー」設定を追加しました。これにより、画面切り替えメニューの表示形式をトップメニュー形式に変更できるようになりました。
    [機能追加] AppSuiteのブラウズにて、キー部品から、親データの参照画面を起動できるようにしました。
    [機能追加] AppSuiteの表示設定にて、「ユーザー表示」設定を追加しました。これにより、ユーザー名に代表組織名を付加して表示できるようになりました。
    [機能追加] AppSuiteの画面デザインにて、文字(一行)部品に「テキストの位置」設定を追加しました。
    [機能追加] AppSuiteの他機能連携にて、スケジュール連携を追加しました。これにより、AppSuiteのデータをスケジュールに登録できるようになりました。
    [機能追加] AppSuiteの画面デザインにて、カレンダータイプの画面を作成できるようにしました。
    [機能追加] AppSuiteの画面デザインにて、一覧画面の部品にも「スタイル」設定を追加しました。
    [機能追加] AppSuiteのアプリケーション設定にて、「条件付きスタイル」設定を追加しました。これにより、入力された値に応じて文字のスタイルや背景の色を変えることができるようになりました。
    [機能追加] AppSuiteのブラウズにて、現在日時を簡単に入力できるようにしました。(※日付部品、日時部品のみ)
    [機能追加] AppSuiteの画面デザインにて、印刷時の余白サイズの設定を追加しました。(※詳細形式の画面のみ)
    [機能追加] AppSuiteの画面デザインにて、「印刷プレビュー」を追加しました。(※詳細形式の画面のみ)
    [機能追加] AppSuiteの集計にて、集計結果をCSVファイルへエクスポートできるようにしました。
    [機能追加] AppSuiteの画面デザインにて、自動計算部品の計算式に参照部品と参照データ一覧部品を使用できるようにしました。
    [機能追加] AppSuiteのブラウズにて、「その他の機能>再計算」メニューを追加しました。これにより、ブラウズからも自動計算部品の「再計算」を行えるようにしました。
    [機能追加] AppSuiteの画面デザインにて、自動計算部品に以下の関数を追加しました。
     ・SUMIF(値の集合, 条件式)
     ・AVERAGEIF(値の集合, 条件式)
     ・COUNTIF(値の集合, 条件式)
     ・MAXIF(値の集合, 条件式)
     ・MINIF(値の集合, 条件式)
    [機能追加] AppSuiteのCSVインポートにて、更新日時と更新者をインポートできるようにしました。(※コマンドラインツールとバッチプログラムのみ)
    [機能追加] AppSuiteのデータ一覧を取得するAPIを公開しました。マニュアルの付録をご確認ください。
    [機能変更] スケジュールにて、登録先選択ダイアログ初期表示時に、ログインユーザーの代表組織を初期選択するようにしました。
    [機能変更] スケジュールにて、「表示グループ設定」ありの状態でも、組織ツリーから組織選択できるようにしました。
    [機能変更] スケジュールにて、登録先選択や利用設備選択ダイアログで日付を変更すると、予定の追加・変更画面に、変更した日付を反映するようにしました。
    [機能変更] スケジュールにて、予定の変更画面に「複写して追加」ボタンを設置しました。
    [機能変更] スケジュールにて、登録先選択ダイアログで「組織」を選択できるようにしました。
    [機能変更] スケジュールにて、利用設備選択ダイアログで、初期表示を「空き状況の検索」にするか「予約状況を見る」にするか選択できるようにしました。
    [機能変更] アンケートにて、回答期間を指定できるようにしました。
    [機能変更] アンケートにて、「回答の閲覧」で"回答状況のみ"閲覧可能とする設定を追加しました。これに伴い、「回答履歴」情報の表示方法を変更しました。
    [機能変更] アンケートにて、「回答先」に組織を指定できるようにしました。これにより、アンケートを最大2万人まで送信できるようになりました。
    [機能変更] AppSuiteの検索ダイアログのUIを改善しました。
    [機能変更] AppSuiteの画面デザインにて、部品の右上にメニューボタンを追加し、編集、複写、削除などの操作をしやすくしました。
    [機能変更] AppSuiteのデータのアクセス権、部品のアクセス権にて、一部の動作を変更しました。部品に保存されているユーザー、組織にアクセス権を設定する場合は、権限の付与のみ行い、権限の剥奪を行わないようにしました。
    [機能変更] AppSuiteのアプリケーション設定にて、メニューのUIを改善しました。
    [機能変更] AppSuiteのブラウズにて、数値部品に値を入力するとき、IMEがオフになるようにしました。
    [機能変更] AppSuiteの画面デザインにて、「部品の処理」設定を部品右上のメニュー内に移動しました。
    [機能変更] AppSuiteのCSVインポートにて、照合キーのチェックボックスが自動でチェックされるようにしました。
    [機能変更] AppSuiteのCSVインポートにて、1レコードのサイズ上限を16,333バイトから100,000バイトに緩和しました。
    [機能変更] AppSuiteにて、参照データ一覧部品から遷移する詳細画面でヘッダーとサイドパネルを表示しないようにしました。
    [機能変更] AppSuiteの画面デザインにて、表部品と参照データ一覧部品の幅をドラッグで変更することができないようにしました。幅を固定して横スクロールを表示させた場合などは幅を手入力するようにしてください。
    [機能変更] AppSuiteにて、「高さ×幅」、「幅×高さ」の表記を「幅×高さ」に統一しました。
    [機能変更] AppSuiteのデータの追加・変更時の通知にて、データを追加・変更した本人に通知を送らないように修正しました。
    Office 365でログインにて、ログインするとHTTPエラーが表示される場合がある問題を解消しました。
    Office 365連携にて、スケジュールがキャンセルされ、登録先から解除される場合がある問題を解消しました。
    Office 365連携にて、自動同期を行うと、サーバーのリソースを圧迫する場合がある問題を解消しました。
    ワークフローにて、組織未所属のユーザーが正しく利用できなくなる場合がある問題を解消しました。
    ワークフローにて、「キャビネット連携」した情報とワークフロー上の表示が異なる場合がある問題を解消しました。
    ウェブメールにて、サーバーのリソースを圧迫する場合がある問題を解消しました。
    ウェブメールIMAPにて、フィルタが正しく動作しない場合がある問題を解消しました。
    電子会議室にて、管理者設定の「ユーザー情報表示項目設定」の設定値により正しく動作しない場合がある問題を解消しました。
    ポータル設定にて、ポータルコンテンツの編集でAppSuiteのアプリを追加するとき、全てのアプリが表示されない問題を解消しました。
    キャビネットにて、フィルタが正しく動作しない場合がある問題を解消しました。
    AppSuiteの印刷にて、表部品の最後の1~3行が印刷されないことがある問題を解消しました。(※Chromeでのみ発生していました)
    AppSuiteの印刷にて、部品がページをまたぐ場合に画面が崩れて印刷されることがある問題を軽減しました。ページをまたぐ表部品と参照データ一覧部品は分割して表示するようにしました。
    AppSuiteの画面デザインにて、新たに部品を作成しようとするとエラーが発生することがある問題を解消しました。[アプリケーションの作成>CSVファイルからインポート]で大量の部品があるアプリを作成した場合に問題が発生していました。
    AppSuiteのデータの既定の絞り込みにて、日付部品と日時部品の条件の初期値を空欄にしました。(※V5.3までは現在年が初期値に設定されていました)
    AppSuiteの画面デザインにて、表部品の複写中に進捗ダイアログを表示するようにしました。
    AppSuiteのCSVインポートにて、1回でも項目数の多いCSVファイルを使ってインポートを行うと、次回以降の割り当て画面で余分な行が表示されてしまう問題を解消しました。
    AppSuiteのデータの詳細にて、テキスト部品の1行あたりの高さが異なることによるズレを軽減しました。
    AppSuiteのCSVインポートにて、"処理結果の書き込みに失敗しました"エラーが発生する頻度を軽減させる対策を行いました。
    AppSuiteのブラウズにて、絞り込み条件から削除された部品を取り除く操作が行えない問題を解消しました。画面の詳細設定のデータの絞り込み条件に、削除された部品が含まれていた場合に問題が発生していました。
    AppSuiteのCSVインポートにて、CSVファイルの部品タイトルに改行が含まれるとインポートに失敗する問題を解消しました。
    AppSuiteの画面デザインにて、自動計算の関数「YEAR」の使用例を見直しました。
    AppSuiteのブラウズにて、1行で表示されるはずの数値部品が2行分以上の高さで表示される問題を解消しました。
    AppSuiteのCSVエクスポートにて、1900年より前の日付はYYYY年MM月DD日の形式に変換されずにエクスポートされていた問題を解消しました。
    AppSuiteのブラウズにて、データ登録・変更時、画面上にない、または入力欄になっていない部品の値でエラーになったとき、どの部品でエラーになったか分からない問題を解消しました。
    AppSuiteのHTMLファイルへエクスポートにて、エクスポートしたHTMLに斜体・太字スタイルが反映されていない問題を解消しました。
    AppSuiteにて、参照データ一覧部品に余計な空欄が表示されていた問題を解消しました。印刷とHTMLファイルへエクスポートでエクスポートしたHTMLで問題が発生していました。
    AppSuiteのデータの一覧にて、ダブルクリックしてセルを入力欄にした後、入力欄の外をクリックすると、勝手に一番右までスクロールする問題を解消しました。Safariでこの問題が発生していました。
    AppSuiteのブラウズにて、以下のアイコンの表示スタイルの問題を解消しまいした。
     ・プルダウン部品の「▼」ボタン
     ・添付ファイル部品の「×」ボタン
     ・表部品の「+」ボタンと「×」ボタン
     ・詳細「…」ボタン
    AppSuiteの画面デザインにて、組織選択部品の参照部品と複写部品は参照先の部品の「単数選択/複数選択」設定を引き継ぐように修正しました。
    AppSuiteのCSVインポートにて、列の値を約4,000文字でカットして登録していた問題を解消しました。(UTF8変換後に12,000バイトでカットされていた)
    AppSuiteの定期通知の作成変更画面にて、設定を変更せずに[キャンセル]ボタンを押下したとき、遷移の確認ダイアログが表示される問題を解消しました。
    AppSuiteのブラウズにて、データの登録・変更画面の最下部に不自然な余白が表示されることがある問題を解消しました。
    AppSuiteのブラウズにて、リッチテキスト部品に画像をペーストできない問題を解消しました。
    AppSuiteの画面デザインにて、日付部品の[部品の設定>基本>選択基準日]に値を入力後、その値を削除すると、他の部品をクリックしても「部品の設定」の項目が変わらなくなる問題を解消しました。FireFoxでこの問題が発生していました。
    AppSuiteのブラウズにて、条件で使用している部品が削除されていたお気に入り検索条件を選択したときにブラウズ画面に反映されない問題を解消しました。
    AppSuiteのブラウズにて、表部品に大量のデータが保存されている場合、編集画面を開くのに時間がかかる問題を解消しました。
    AppSuiteのデータの一覧にて、日時部品をキーとしているとき、虫眼鏡アイコンと時刻部分が重なる問題を解消しました。
    AppSuiteのデータの詳細にて、データの入力画面の必須のガイダンスの位置がずれることがある問題を解消しました。
    AppSuiteの画面デザインにて、表部品の「+」ボタンと「×」ボタンを押せてしまう問題を解消しました。
    AppSuiteのブラウズにて、ユーザー選択部品と組織選択部品で「値なし」で検索したときに、検索にヒットしないデータがある問題を解消しました。
    他のアプリの値を参照している場合に問題が発生していました。
    AppSuiteのCSVインポートにて、前回実行時の設定が適切に復元されないことがある問題を解消しました。
    AppSuiteにて、faviconがアプリケーションで指定したアイコンにならないことがある問題を解消しました。
    Edge,IE11でこの問題が発生していました。
    AppSuiteのブラウズにて、自動計算部品を参照している部品で並び替えを行った場合の並び順が正しくない問題を解消しました。
    AppSuiteのCSVインポートにて、不適切なエラーメッセージが表示される問題を解消しました。
    AppSuiteの集計にて、オーバーフロー等のエラーが発生した場合、グラフ上部にメッセージを表示するようにしました。
    AppSuiteの集計にて、集計時に使用されたタイムゾーンが正しくない場合がある問題を解消しました。
    AppSuiteの集計にて、グラフの横幅(パーセント)と実際の横幅のサイズが比例しない問題を解消しました。
    AppSuiteのデータの追加・変更時の通知にて、「値の置換」でデータを変更した場合は通知しない旨のガイダンスが無い問題を解消しました。
    AppSuiteのブラウズにて、可視範囲外の入力項目がエラーだった場合にエラーの箇所までスクロールしない問題を解消しました。
    iOSでこの問題が発生していました。
    AppSuiteのブラウズにて、他のユーザーのお気に入り検索条件を削除できる問題を解消しました。
    AppSuiteのブラウズにて、キーワード検索の入力欄右の×ボタンを押しても検索結果が変わらない問題を解消しました。
    AppSuiteのアクセス権、通知にて、ユーザー/組織/ロール選択をすると組織選択部品の「(下位も含む)」が解除される問題を解消しました。
    AppSuiteの通知にて、通知先に登録者等の部品を選択すると、部品名の前にアイコンが表示されない問題を解消しました。
    AppSuiteのブラウズにて、キーワード検索の虫眼鏡アイコンにツールチップテキストを追加しました。
    AppSuiteの画面デザインにて、数値部品の複写部品作成時に、「桁区切り」の設定が引き継がれない問題を解消しました。
    AppSuiteのデータの一覧にて、横スクロールしたとき、一覧画面左上の空白部がちらつく問題を解消しました。
    AppSuiteのブラウズにて、データの入力画面で日時部品の上部の枠が隠れる問題を解消しました。
    Safariでこの問題が発生していました。
    AppSuiteのデータの一覧にて、高速で縦にスクロールしたときに、横スクロールバーの挙動がおかしくなる問題を解消しました。
    AppSuiteのブラウズにて、メール送信機能の使用が許可されていない場合のトーストメッセージを見直しました。
    AppSuiteの再計算にて、処理日時の表示が不正な場合がある問題を解消しました。
    AppSuiteのデータの詳細にて、表部品が計算式で使用されている場合、必要以上に自動計算の処理を行っている問題を解消しました。
    AppSuiteの画面デザインにて新規に追加した部品が、「他のアプリケーションの部品」に表示されない場合がある問題を解消しました。
    AppSuiteの画面デザインにて、"アプリケーションを「メンテナンス中」に変えてからやり直してください。"のメッセージが警告ではなくエラーになっていた問題を解消しました。
    AppSuiteの画面デザインにて、複数の部品を一度にドラッグする際のレスポンスを改善しました。
    AppSuiteのデータの一覧にて、詳細画面アイコンのコンテキストメニューから「新しいタブで開く」を選択した場合に、新しいタブには一覧画面が表示されていた問題を解消しました。
    AppSuiteの画面デザインにて、自動計算の関数「IFS」の使用例を見直しました。
    AppSuiteの画面デザインにて、「この関係を解除」を行った場合、参照データ一覧部品の詳細設定画面を開けなくなる場合がある問題を解消しました。
    AppSuiteの画面デザインにて、文字(複数行)部品の高さが部品の設定で入力した高さに関わらず、フォントサイズの1.538倍以下にならない問題を解消しました。
    AppSuiteの集計にて、100%積み上げグラフが100%を超える場合がある問題を解消しました。
    AppSuiteのブラウズにて、追加したお気に入り検索条件をクリックしても画面が遷移しないことがある問題を解消しました。
    AppSuiteのブラウズにて、 データ登録・変更時に、"入力値が選択肢群に存在しません。[E8000100]"エラーが発生することがある問題を解消しました。
    AppSuiteのデータのアクセス権にて、一部の設定が効いていない問題を解消しました。
    「値なし」の条件がある場合に問題が発生していました。
    AppSuiteの画面デザインにて、画面の詳細設定の絞り込み条件に指定されていた部品が既に削除された部品であった場合、削除された旨のメッセージが表示されていない問題を解消しました。
    AppSuiteの印刷にて、表部品の最終行が印刷されない場合がある問題を解消しました。
    Chromeでこの問題が発生していました。
    AppSuiteの画面デザインにて、自動計算部品の計算式に関して、比較結果を返す二項演算(=,<>,<,>,<=,>=)の結果が空になる場合がある問題を解消しました。
    必ず真または偽のいずれかを返すように修正しました。
    AppSuiteの画面デザインにて、プルダウン部品の選択肢に半角記号を含むとき、文字化けを起こす場合がある問題を解消しました。
    AppSuiteのブラウズにて、日付・日時タイプの絞り込み条件の日付指定で年を3桁以下にしたときにエラーが表示されない問題を解消しました。
    AppSuiteのCSVエクスポートにて、罫線が一部表示されていない問題を解消しました。
    AppSuiteの[アプリケーション作成>CSVファイルからインポート]にて、選択肢を持つ部品を作成するとき、50文字を超える選択肢が存在していてもエラーにならない問題を解消しました。
    AppSuiteのCSVインポートにて、インポート先が表部品の場合、"インポート不可能な部品が含まれています。インポートを最初からやり直してください"エラーが発生する問題を解消しました。
    「表部品のデータID」を選択するとこのエラーが発生するため、選べないようにしました。

     

     

    一覧へ戻る

    PAGE TOP