新バージョン機能紹介(V3.5/2016年1月)

より運用しやすく、より活用が広がる

今回のバージョンアップでは、お客様のご意見・ご要望を多数反映。
グループウェア管理者の負担が軽減するとともに、グループウェア活用の幅もさらに広がります。

運用・管理しやすさがさらに向上

ユーザーの誤削除防止

誤操作によるデータの損失を防ぐため、管理者がユーザーの削除を行った場合に、
一旦ユーザー情報の論理削除のみ行い、一定期間をおいてからデータの物理削除を行うようになりました。
論理削除されたユーザーのデータは、見た目上は実際に削除されたものとして扱われます。

運用・管理しやすさがさらに向上

データの物理削除が行われるまでの間は、管理者による削除の取り消し、また即時の物理削除を行うことができます。
(データの保存期間は、管理者が1ヶ月~36ヶ月、または無期限に設定できます)
※論理削除された状態のユーザーも1ライセンスとして計算されます。

回覧・レポートで日報や報告書が提出しやすく

これまでのリッチテキストエディタ形式に加えて、書式部品(ワークフローやアンケートと同様)による編集に対応しました。
あらかじめ提出フォーマットを書式として登録しておくことで、報告書や日報など、
決められたフォーマットで回覧・レポートを提出させることができます。

作業日報
出張報告書

フォーマットは専用の書式エディタにより、マウス操作で誰でも簡単に作成できます。
また、サンプル書式をダウンロードしてそのまま利用することもできます。

ドラッグ&ドロップ

設定に迷わない・迷わせない

全機能の設定メニューを1画面にまとめた「設定メニュー」を追加しました。
操作に迷うことなく、スムーズに設定を行えるようになります。

設定メニュー

事業所ごとの休祝日に対応

組織ごとに、週間休日・祝日を設定・表示できるようになりました。
標準で使用される共通カレンダーのほか、週間休日と祝日を組み合わせて任意の休日カレンダーを作成できます。

組織ごとに、週間休日・祝日を設定・表示

スケジュール

・代表組織の休日カレンダーから祝日を表示します。

設備予約

・設備の管理組織の休日カレンダーから祝日を表示します。
・休日利用設定を許可しない場合に、設備の管理組織の休祝日を利用します。

タイムカード(就業状況)

・代表組織の休日カレンダーから祝日を表示します。

タイムカード(出欠状況)

・選択組織の休日カレンダーから祝日を表示します。

プロジェクト管理

・プロジェクトの管理組織(新設)の休日カレンダーから祝日を表示します。

購買予約

・購買期間の「曜日単位の定期購読」の祝日として、購買予約の責任者の代表組織の休祝日を利用します。

複数組織の機能管理が可能に

各機能の機能管理者が、所属組織だけではなく、任意に指定した組織の管理もできるようになりました。
事業所単位で機能管理者を設置したい場合など、管理対象が複数の部署に渡る場合でも、範囲を限定して権限を委任できます。

複数組織の機能管理が可能に

組織管理を委任

利用者名簿の機能管理者が、管理組織の配下に組織を追加・編集できるようになりました。
事業グループごとなど任意の単位で、ユーザーや組織の管理を委任できます。

利用者名簿の機能管理者

アプリケーション間連携の強化

アプリケーション連携で情報共有をスムーズに

社内外との情報共有をよりスムーズに行っていただくため、ウェブメールを中心に、様々なアプリケーション間の連携が行えるようになりました。

スケジュール、インフォメーション、回覧・レポートとウェブメールの連携により、
取引先や協力会社、アルバイトなど、グループウェアを利用していないメンバーとの情報共有をより効率化します。

グループウェアを利用していないメンバーとの情報共有をより効率化

メールの転送を減らして効率的に処理

POINT1
メールの転送を減らして効率的に処理

・取引先から届いたメールを社内メンバーに回覧
・届いた回覧を協力会社のメンバーにも展開

社内外との情報共有もさらに効率的に

POINT2
社内外との情報共有もさらに効率的に

・社外セミナー案内をインフォメーションに掲載
・社内連絡をパート・アルバイトに通知

日々の使い勝手も向上

POINT3
日々の使い勝手も向上

日程調整メールから直接スケジュールを作成

グループウェアの活用もさらに深まる

POINT4
グループウェアの活用もさらに深まる

その他密なアプリケーション連携により、これまであまり活用されていなかった使い方への発見にも繋がります。

スマートフォン版の使いやすさ向上

スマートフォン版の使いやすさをさらに向上

スマートフォン版のインターフェースや操作性、機能を改善し、より使いやすく、より活用の場が広がりました。

スマホからの安否確認メール一斉配信に対応

スマホからの安否確認メール一斉配信に対応

安否確認の一斉配信ができるようになりました。
緊急時に利用されることを考慮し、一斉配信から安否状況の回答にいたるまでのインターフェースも改善しています。

予定と設備が同時に予約できるように

予定と設備が同時に予約できるように

予定の追加時に設備も設定できるようになりました。

メール一覧の表示を改善

メール一覧の表示を改善

メール一覧の表示を改善しました。
・差出人を追加しました。
・添付ファイル有りのメールにアイコンを追加しました。
・返信アイコンを追加しました。

メール間の前後移動が可能に

メール間の前後移動が可能に

メール詳細画面から前後のメールへ遷移出来るようになりました。
スワイプ操作(画面を左or右にスライド)でも遷移できます。

電話番号への発信に対応

電話番号への発信に対応

各画面に表示される電話番号から、直接発信できるようになりました。
・アドレス帳
・伝言・所在
・利用者名簿

その他多数の機能改善・要望反映

対象アプリケーション

  • スケジュールスケジュール
  • 設備予約設備予約
  • ウェブメールウェブメール
  • ウェブメールウェブメール
    IMAP
  • ワークフローワークフロー
  • 回覧・レポート回覧・レポート
  • 電子会議室電子会議室
  • 文書管理文書管理
  • アンケートアンケート
  • 来訪者管理来訪者管理
スケジュール
予定ポップアップへの利用設備表示
各カレンダー画面にて、予定をクリックした時に表示されるポップアップに「利用設備」を追加しました。
スケジュールの印刷用表示
「組織1日」「組織週間」「個人週間」画面に、予定をテキスト形式で表示・印刷できる「印刷」リンクを追加しました。
【仕様変更】変更権のない予定ダブルクリック時の挙動
変更権の無い予定をダブルクリックした際に、変更画面ではなく詳細画面へ遷移するようなりました。
設備予約
設備名表示文字数の拡張
各カレンダー画面等の設備名が表示されている箇所にて、設備名の表示文字数を拡張しました。
設備予約の印刷用表示
「設備群1日」「設備群週間」画面に、予約状況をテキスト形式で表示・印刷できる「印刷」リンクを追加しました。
エクスポート対象の一括選択
CSVファイルへのエクスポート時、対象の設備を一括選択できるようになりました。
ウェブメール
前後のメールへの切り替え
メール詳細画面から前後のメールに移動できるようになりました。
メール画面のレイアウトを2ペインで利用している場合などに、よりメールを効率的に処理できます。
メールダウンロード時のファイル名改善
メールダウンロード時の.emlファイル名に件名を追加しました。
自動受信間隔の拡張
自動受信間隔の選択肢に「10分」を追加しました。
個人設定の自動受信設定から、受信間隔を「10分毎」「30分毎」「1時間毎」「2時間毎」「3時間毎」「4時間毎」のいずれかか、時刻指定にて設定できます。
メール保存サイズの拡張
各ユーザーの容量設定で、「保存サイズ」に設定できる上限値を拡張しました。最大99,999MBまで設定可能です。
ウェブメールIMAP
前後のメールへの切り替え
メール詳細画面から前後のメールに移動できるようになりました。
メール画面のレイアウトを2ペインで利用している場合などに、よりメールを効率的に処理できます。
メールダウンロード時のファイル名改善
メールダウンロード時の.emlファイル名に件名を追加しました。
ワークフロー
自分の申請書の自動承認
申請経路で、自分自身が承認者に含まれる場合に、自動的に承認することができるようになりました。
経路設定で、申請者の扱いを「そのまま」「申請者を除外する」「自動承認する」から選択できます。
申請の強制完了
申請経路に含まれるユーザーが削除されたことにより申請が止まってしまった場合に、管理者による強制完了ができるようになりました。
強制完了時は、理由などのコメントを残すことができます。
申請取消し時のコメント
申請取消し時に、取消し理由などのコメントを残すことができるようになりました。
数値のカンマ区切り表示
「数値」「自動計算」部品に、カンマ区切りで表示する設定を追加しました。
添付ファイルの文書管理連携
文書管理連携時に、書式内の添付ファイルも連携されるようになりました。
申請書による検索
サブウィンドウ内の詳細検索にて、申請作成時に使用した申請書で検索できるようになりました。
回覧・レポート
コメント再編集時の通知
一度回答したコメントを再編集した場合も、作成者・回答者へ通知されるようになりました。
削除済みユーザーの回覧・レポート表示
作成者が削除された回覧・レポートも表示されるようになりました。
電子会議室
コメントへのファイル添付
投稿のコメントにもファイルを添付できるようになりました。
文書管理
添付ファイルの一括ダウンロード
文書に添付されたファイルを一括してダウンロードできるようになりました。
アンケート
数値のカンマ区切り表示
「数値」「自動計算」部品に、カンマ区切りで表示する設定を追加しました。
来訪者管理
受付状態のカスタマイズ
「受付状態」の選択肢を管理者が追加・編集できるようになりました。

新バージョン(V3.5)新機能紹介資料ダウンロード

desknet's NEOのカタログなどをお送りします。
ご購入前のご相談もお気軽に
お問合せ下さい。

資料を請求する

NEOのすべての機能を無料体験

desknet's NEOの使いやすさをご体感ください。

クラウド版無料お試しをする(60日間無料)

ご検討中のお客さまへ

PAGE TOP