アップデート/パッチモジュール

ご利用のdesknet's NEOを最新版にアップデート

リビジョンアップ (PostgreSQL版 V4.0 R1.2 → V4.0 R1.3)

desknet's NEO V4.0 R1.2 から desknet's NEO V4.0 R1.3へのパッチモジュールです。
修正内容をご確認の上、以下のモジュールをインストールしてください。

desknet's NEO 本体

・アップデート情報

・パッチモジュールのダウンロード

desknet's NEO 本体

アップデート情報

公開日 2018年2月5日

対象バージョン

(FAQ:バージョンの確認方法)

desknet's NEO V4.0 R1.2

※ご利用中のバージョンが、本バージョンではない場合は、ご利用のバージョンに適したパッチを適用してください。

パッチモジュール一覧

適用方法 パッチ
適用後のバージョン表記 desknet's NEO V4.0 R1.3
アップデート内容

[機能変更] ワークフローにて、決済状況が"否認"の申請を一覧から確認できるように変更しました。申請一覧上部にある一覧表示条件を切り替えるプルダウンで、"否認・取消し"を選択することで確認することができます。あわせて、これまで"完了"と一緒に表示されていた"取消し"された申請についても、"否認・取消し"の一覧に表示されるようになりました。

[機能変更] スケジューラーにて、起動中にデータベース接続エラーが発生した場合、即時終了せずに暫くの間再接続を行うように変更しました。

[AppSuite > データの編集]画面にて、長いデータを入力した場合にデータ選択ダイアログが表示されなくなる問題を解消しました。

[AppSuite > アプリケーションの詳細]画面にて、利用者の代表組織以外の所属組織を表示しないように変更しました。

スケジュールにて、予定をCSVファイルへエクスポートした際の改行コードが正しくない問題を解消しました。

ワークフローにて、申請の一覧画面で添付ファイルでの並び替えが正しくない問題を解消しました。

ウェブメールにて、ブラウザによってメール本文の最終行を表示しても既読にならない場合がある問題を解消しました。

ウェブメールにて、特定のメールが正しく表示できない場合がある問題を解消しました。

プロジェクト管理にて、全画面表示時にガントチャート画面が正しく表示されない場合がある問題を解消しました。

伝言・所在にて、[伝言の作成]画面の「依頼主」入力欄にあわせて、その他の画面でも"さん"の表示を行わないようにしました。

[管理者設定 > ユーザー情報のインポート]にて、ユーザーの削除を行うとメール等の個人用データが一部削除される場合がある問題を解消しました。

[スマートフォン]ウェブメールにて、iOS11の場合、メール作成画面で本文の入力が出来ない場合がある問題を解消しました。

アクセスログの保存にて、「入力値が制限サイズを超えました。」というエラーが発生する場合がある問題を解消しました。

アクセスログ検索にて、検索実行時にエラーが発生する場合がある問題を解消しました。

ユーザー情報インポートバッチにて、インポート時にエラーが発生する場合がある問題を解消しました。

ユーザー情報インポートバッチにて、新しく追加したユーザーの表示順が正しくない場合がある問題を解消しました。

モジュールからのレスポンス内容にて、エンコード対象の文字を一部変更しました。

パッチモジュールのダウンロード

ご注意
アップデート作業を行う前に、必ずデータのバックアップを行ってください。(データのバックアップ方法はこちら

また、以下についても事前にご確認ください。(詳細はこちら

・[スケジューラ]の停止 : アラーム、予定通知などをご利用中の場合、「スケジューラ」を停止してください。
・[文書管理自動取込]の停止 : 「文書管理」機能にて、自動取り込みをご利用中の場合、「文書管理自動取込」を停止してください。

尚、インストール中は、更新処理が失敗する可能性がありますので、desknet's NEOへのアクセスは行わないようお願いいたします。
サーバーOS データベース ファイル名
Windows 64ビット版 PostgreSQL

dneop3V40R13pg96wn.exe

(ファイルサイズ:139,410 KB)

インストール方法

Linux (x86_64) 64ビット版 PostgreSQL

dneop3V40R13pg96lRE6.tar.gz

(ファイルサイズ:134,467 KB)

インストール方法


本パッチでは、DBの更新を行っていただく必要があります。インストール方法をご参照いただき、DB更新用のシェルスクリプトを実行してください。

  • ※適用前に、必ずデータベース及び、desknet's NEOインストール先のバックアップを行っていただきますようお願いいたします。

一覧へ戻る

PAGE TOP