desknet's NEO (PostgreSQL版)パッチインストールガイド

desknet's NEO

desknet's NEO (PostgreSQL版)パッチのインストールガイドです。
インストール前に、動作環境をご確認ください。

desknet's NEO 動作環境

パッチインストーラーでは、以下がインストールされます。(バージョンにより異なる場合があります。)

・desknet's NEO 差分モジュール

・desknet's NEO データベースの更新

インストール前にご一読ください

下記のインストール作業では、特に指定のある場合を除き、Administratorユーザーでの作業を前提としています。また、インストーラー起動時には、管理者権限にて実行していただきますようお願いいたします。

インストール作業を始める前に、すべてのWindowsプログラムを終了することをお勧めします。

ご注意

インストール対象のサーバーで、インストールするパッチの「対象バージョン」となるdesknet's NEO(本体)が正常に稼動している必要があります。お使いのdesknet's NEOのバージョンと、パッチダウンロードページの「対象バージョン」をご確認ください。desknet's NEO(本体)をインストールされていない場合には、最新版のdesknet's NEO(本体)のインストールを行っていただきますようお願いいたします。

また、以下についても事前にご確認ください。(詳細はこちら

・[スケジューラー]の停止
 アラーム、予定通知などをご利用中の場合、「スケジューラー」を停止してください。
・[文書管理自動取込]の停止
 「文書管理」機能にて自動取り込みをご利用中の場合、「文書管理自動取込」を停止してください。

尚、インストール中は、更新処理が失敗する可能性がありますので、desknet's NEOへのアクセスは行わないようお願いいたします。


1.インストールの開始

ダウンロードしたファイルを実行すると、インストールが始まります。

インストールするパッチにより、表示されるバージョン番号が異なりますので、お使いのdesknet's NEOのバージョンに適したパッチモジュールをお使いください。

「次へ」ボタンを押してください。

1.インストールの開始

2.システムチェック

サーバーのシステム情報を確認します。

2.システムチェック

チェックの結果、問題が発見された場合、以下のメッセージが表示されます。

  ◆desknet's NEO(本体)がインストールされていなかった
  ◆desknet's NEO(本体)がインストールされていなかった
   

3.インストール先選択

desknet's NEO やスマートフォン版のインストール先、ドキュメントルートを選択します。

「変更...」ボタンを押すと、サーバー上のフォルダ選択ダイアログが表示されますので、desknet's NEOのそれぞれのモジュールがインストールされているフォルダを選択してください。

選択が完了したら「次へ」ボタンを押してください。

3.インストール先選択

4.PostgreSQL接続情報の入力

パッチにて、データベースの更新が必要な場合、データベースへの接続情報の入力が表示されます。

desknet's NEOのインストーラーよりデータベースをインストールした場合、以下のパスワードを入力してください。

(通常、ダイアログに表示されている「ユーザー名」、「パスワード」のままで問題ありません。)

本体をインストールした時のバージョンがV2.5以前の場合: desknetsNeo_PgSql92us.v1

本体をインストールした時のバージョンがV3.0以降の場合: desknetsNeo_PgSql

4.PostgreSQL接続情報の入力

 

5.インストール内容の確認

「desknet's NEO パッチインストール内容の入力」画面で入力した内容を確認します。

内容に問題がなければ、「インストール」ボタンを押してください。ファイルのコピーが始まります。

5.インストール内容の確認

6.ファイルコピー

desknet's NEO パッチのインストールを行います。

そのまましばらくお待ちください。

6.ファイルコピー

しばらくすると、データベースの更新が始まります。

データベースの更新

完了までしばらくそのままお待ちください。

7.インストール完了

インストールは完了です。お疲れ様でした。

7.インストール完了

 

※インストールを行うと、"dneo"フォルダ内に"install-log"フォルダ、及びそのフォルダ内にログファイルが作成されます。これらのフォルダ(ログファイル)は、インストールが完了した時点で削除して頂いて問題ございません。

 

 

記載の製品名および商品名は、各社の商標、または登録商標です。