アップデート/パッチモジュール

ご利用のdesknet's NEOを最新版にアップデート

リビジョンアップ (PostgreSQL版 V3.0 R1.1 → V3.0 R1.2)

desknet's NEO V3.0 R1.1 から desknet's NEO V3.0 R1.2へのパッチモジュールです。
修正内容をご確認の上、以下のモジュールをインストールしてください。

desknet's NEO 本体

・アップデート情報

・パッチモジュールのダウンロード

desknet's NEO 本体

アップデート情報

公開日 2015年6月30日

対象バージョン

(FAQ:バージョンの確認方法)

desknet's NEO V3.0 R1.1

※ご利用中のバージョンが、本バージョンではない場合は、ご利用のバージョンに適したパッチを適用してください。

パッチモジュール一覧

適用方法 パッチ
適用後のバージョン表記 desknet's NEO V3.0 R1.2
アップデート内容

[機能追加] 管理者設定にて、[アドオンの使用有無設定]を追加しました。

交通費・経費機能を使用しない場合に、非表示にする事ができます。

詳細はマニュアル(管理者設定)をご参照ください。

ウェブメールにて、「件名」が正しく表示されない場合がある問題を解消しました。
ウェブメールにて、「差出人」が正しく表示されない場合がある問題を解消しました。
ウェブメールにて、[共通設定]の「HTMLメールの作成」が”許可しない”の場合、HTMLメールの返信画面を表示すると、引用部の改行がなくなる場合がある問題を解消しました。(転送画面も同様です。)

特定の機能の登録・変更画面にて、画面右上の日時が、[プロフィール>言語及びタイムゾーン設定]で設定しているタイムゾーンの時刻で表示されない場合がある問題を解消しました。

(本現象はインフォメーション、回覧・レポート、議事録、アンケート、ワークフロー、自由形式のポータルコンテンツ設定画面にて発生します。)

文書管理にて、[システム管理>取込時間間隔の設定]画面の「開始」ボタンから、ファイル自動取込及びメール自動取込を開始した場合に、取込時に送信される通知メールの本文に、対象文書へのURLが表示されない問題を解消しました。
電子会議室にて、データが大量にある場合、会議室の削除が出来ない場合がある問題を解消しました。
管理者設定>基本設定>データの保存期間設定にて、各機能の保存期間を変更できない場合がある問題を解消しました。

パッチモジュールのダウンロード

ご注意
アップデート作業を行う前に、必ずデータのバックアップを行ってください。(データのバックアップ方法はこちら
サーバーOS データベース ファイル名
Windows PostgreSQL

dneop2V30R12pg93wn.exe

(ファイルサイズ:38,701 KB)

インストール方法

Linux (x86_64) 64ビット版 PostgreSQL

dneop2V30R12pg93lRE6.tar.gz

(ファイルサイズ:46,683 KB)

インストール方法


★本パッチでは、DBの更新を行っていただく必要があります。インストール方法をご参照いただき、DB更新用のシェルスクリプトを実行してください。

  • ※適用前に、必ずデータベース及び、desknet's NEOインストール先のバックアップを行っていただきますようお願いいたします。

一覧へ戻る

PAGE TOP