アップデート/パッチモジュール

ご利用のdesknet's NEOを最新版にアップデート

リビジョンアップ (SQLServer版 V3.5 R1.1 → V3.5 R1.2)

desknet's NEO V3.5 R1.1 から desknet's NEO V3.5 R1.2へのパッチモジュールです。
修正内容をご確認の上、以下のモジュールをインストールしてください。

desknet's NEO 本体

・アップデート情報

・パッチモジュールのダウンロード

desknet's NEO 本体

アップデート情報

公開日 2016年6月16日

対象バージョン

(FAQ:バージョンの確認方法)

desknet's NEO V3.5 R1.1

※ご利用中のバージョンが、本バージョンではない場合は、ご利用のバージョンに適したパッチを適用してください。

パッチモジュール一覧

適用方法 パッチ
適用後のバージョン表記 desknet's NEO V3.5 R1.2
アップデート内容 [機能変更] 文書管理の自動取込機能がスケジューラーから起動されるように変更されました。
詳細はこちらをご参照ください。
[NEO-T0260]文書管理の自動取込について

※アップデート後は[文書管理 > システム管理 > 自動取込 > 取込時間間隔の設定]の「取込間隔」が初期化されます。自動取込機能を使用する場合、アップデート後に再設定をお願いいたします。

[機能変更] アドレス帳にて、共有フォルダから別の共有フォルダへアドレスを移動した際、複写ではなく移動になるように変更されました。

[機能変更] ウェブメール > メールインポートにて、メールヘッダーに8bitコードが含まれるメールもインポートできるように変更されました。(但し、文字化けした状態で取り込まれます。)

[機能変更] Cookieの保存方法を変更しました。

ユーザー情報にて、所属組織が大量に設定されているユーザーがログイン出来ない場合がある問題を解消しました。

リッチテキストエディタにて、「ソース」ボタンからHTMLを直接編集して登録した場合、正しく表示されない場合がある問題を解消しました。

ウェブメールにて、特定のメールが正しく受信できない場合がある問題を解消しました。

ウェブメールにて、「送信の取消し」を有効にしている状態で返信を行うと、エラーになる場合がある問題を解消しました。

ウェブメール > メール一覧にて、フォルダに表示される未読件数がメール一覧と一致しない場合がある問題を解消しました。

ウェブメールIMAPにて、送信トレイの下に作成したフォルダのメール一覧を表示した際、「宛先」ではなく「差出人」が表示される問題を解消しました。

ワークフローにて、経路に同じユーザーが複数回設定されている場合、承認予定一覧に正しく表示されない場合がある問題を解消しました。

ワークフロー > 申請作成にて、経路に使用停止中ユーザーが含まれるロールを指定した場合、申請を作成できない問題を解消しました。

ワークフローにて、プルダウン・リストボックス形式の書式部品でスペースのみの選択肢の場合、正しく表示されない問題を解消しました。(回覧・レポート、アンケートも同様です。)

ワークフローにて、数値形式の書式部品で桁数が大きい数値の場合、正しく表示されない問題を解消しました。(回覧・レポート、アンケートも同様です。)

回覧・レポートの作成にて、通知先に大量のユーザーを指定した場合、エラーが発生する場合がある問題を解消しました。

回覧・レポートの作成にて、通知先選択ダイアログに全ての通知先が表示されない場合がある問題を解消しました。

アンケートにて、検索結果の一覧画面から詳細画面を表示した場合、回答が出来ない問題を解消しました。

議事録の変更にて、「キャンセル」ボタンを押下した際に変更中の解除が正しくできない問題を解消しました。

利用者名簿 > 機能管理 > ユーザー管理 > 詳細検索にて、"所属組織のみ"の管理者が、"選択中の組織以下"を指定して検索できない問題を解消しました。

[スマホ版]ウェブメールにて、返信・転送画面を表示した際、本文が正しく表示されない場合がある問題を解消しました。(ウェブメールIMAPも同様です。)

[スマホ版]ウェブメール > メール作成にて、宛先入力欄右側の[+]ボタンが正しく反応しない場合がある問題を解消しました。(ウェブメールIMAPも同様です。)

パッチモジュールのダウンロード

ご注意
アップデート作業を行う前に、必ずデータのバックアップを行ってください。(データのバックアップ方法はこちら

また、以下についても事前にご確認ください。(詳細はこちら

・[スケジューラー]の停止 : アラーム、予定通知などをご利用中の場合、「スケジューラー」を停止してください。
・[文書管理自動取込]の停止 : 「文書管理」機能にて、自動取り込みをご利用中の場合、「文書管理自動取込」を停止してください。

尚、インストール中は、更新処理が失敗する可能性がありますので、desknet's NEOへのアクセスは行わないようお願いいたします。
サーバーOS データベース ファイル名
Windows SQL Server

dneop2V35R12sql2012wn.exe

(ファイルサイズ:73,461 KB)

インストール方法


★本パッチでは、Cookieの保存方法が変更されます。パッチ適用後にログインし直していただきますよう、お願いいたします。

  • ※適用前に、必ずデータベース及び、desknet's NEOインストール先のバックアップを行っていただきますようお願いいたします。

一覧へ戻る

PAGE TOP