アップデート/パッチモジュール

ご利用のdesknet's NEOを最新版にアップデート

リビジョンアップ (V1.0 R2.5 → V1.0 R3.0)

desknet's NEO V1.0 R2.5 から desknet's NEO V1.0 R3.0へのパッチモジュールです。
修正内容をご確認の上、以下のモジュールをインストールしてください。

desknet's NEO 本体

・アップデート情報

・パッチモジュールのダウンロード

desknet's NEO 本体

アップデート情報

公開日 2013年6月5日
最終更新日 2013年6月12日

対象バージョン

(FAQ:バージョンの確認方法)

desknet's NEO V1.0 R2.5

※ご利用中のバージョンが、本バージョンではない場合は、ご利用のバージョンに適したパッチを適用してください。

パッチモジュール一覧

適用方法 パッチ
適用後のバージョン表記 desknet's NEO V1.0 R3.0
アップデート内容

[機能変更] ユーザー選択ダイアログに表示するユーザー情報を設定する機能を追加しました。

詳細はマニュアル(管理者設定-ユーザー設定-ユーザー選択の表示項目を設定する)をご参照ください。
[機能変更] ユーザー選択、組織選択、ネオツイの検索履歴をユーザー毎に保持するように変更しました。(ログアウトしても保持します。)
[機能変更] 画面右上の「ダイレクトメッセージ」アイコンからネオツイを開いた場合に、「ダイレクトメッセージ」モードでネオツイを開くように変更しました。
[機能変更] ポータルにて、ToDoコンテンツのタスク情報に「重要度」を追加しました。
[機能変更] ウェブメールにて、メール一覧上部に表示される容量を小数点1位まで表示するように変更しました。
インフォメーションや回覧・レポートのリッチテキストエディタにて、「全画面」表示を行うと正しく動作しなくなる場合がある問題を解消しました。
スケジュールにて、「予定通知」で複数日数の通知メール設定を行っても、指定した日数分の予定が送信されない場合がある問題を解消しました。
スケジュールにて、「予定通知」で設定した曜日でないのに通知メールが送信される場合がある問題を解消しました。
ToDoにて、付箋設定したタスク情報、アラーム送信したタスク情報に「重要度」を追加しました。
ウェブメールにて、キャビネット連携した際、メール本文にURLが記述されていても、ハイパーリンクとならない場合がある問題を解消しました。
ウェブメールにて、正しくメール参照できない場合がある問題を解消しました。
電子会議室にて、キャビネット連携した際、本文にURLが記述されていても、ハイパーリンクとならない場合がある問題を解消しました。
ワークフローにて、書式に複数行文字入力の部品を設定していると、書式設定画面での見た目と、申請書での見た目が異なる場合がある問題を解消しました。
ワークフローにて、「書式設定」の「書式の追加」画面で「保存」ボタンを押下すると、正しく保存できない場合がある問題を解消しました。

パッチモジュールのダウンロード

ご注意
アップデート作業を行う前に、必ずデータのバックアップを行ってください。(データのバックアップ方法はこちら
サーバーOS データベース ファイル名
Windows PostgreSQL

dneop4V10R30pg92wn.exe

(ファイルサイズ:45,953 KB)

インストール方法

※6月6日公開のモジュールでは、PostgreSQLを"5432"以外のポート番号でお使いの場合、パッチの適用に失敗する場合がある問題を解消しました。

Linux PostgreSQL

dneop4V10R30pg92lRE6.tar.gz

(ファイルサイズ:54,059 KB)

インストール方法

★本パッチでは、DBの更新を行っていただく必要があります。インストール方法をご参照いただき、DB更新用のシェルスクリプトを実行してください。

  • ※適用前に、必ずデータベース及び、desknet's NEOインストール先のバックアップを行っていただきますようお願いいたします。

一覧へ戻る

PAGE TOP