アップデート/パッチモジュール

ご利用のdesknet's NEOを最新版にアップデート

リビジョンアップ (V1.0 R2.1 → V1.0 R2.5)

desknet's NEO V1.0 R2.1 から desknet's NEO V1.0 R2.5へのパッチモジュールです。
修正内容をご確認の上、以下のモジュールをインストールしてください。

desknet's NEO 本体

・アップデート情報

・パッチモジュールのダウンロード

desknet's NEO 本体

アップデート情報

公開日 2013年4月10日
最終更新日 2013年5月23日

対象バージョン

(FAQ:バージョンの確認方法)

desknet's NEO V1.0 R2.1

※ご利用中のバージョンが、本バージョンではない場合は、ご利用のバージョンに適したパッチを適用してください。

パッチモジュール一覧

適用方法 パッチ
適用後のバージョン表記 desknet's NEO V1.0 R2.5
アップデート内容

新機能 統合Windows認証に対応しました。

これにより、ご利用のサーバーOSがWindowsの場合、[管理者設定]-[ログイン方法設定]の「ログイン方法」に、"統合Windows認証によるログイン"を設定することが可能となります。
「統合Windows認証によるシングルサインオン」について

ウェブメールにて、受信したメールによってメール一覧に受信日時が表示されない場合がある問題を解消しました。

パッチモジュールのダウンロード

ご注意
アップデート作業を行う前に、必ずデータのバックアップを行ってください。(データのバックアップ方法はこちら
サーバーOS データベース ファイル名
Windows PostgreSQL

dneop3V10R25pg92wn.exe

(ファイルサイズ:20,505 KB)

インストール方法

Windows SQL Server

dneop3V10R25sql2012wn.exe

(ファイルサイズ:20,840 KB)

インストール方法

Linux PostgreSQL

dneop3V10R25pg92lRE6.tar.gz

(ファイルサイズ:21,026 KB)

インストール方法

★本パッチ適用後、rootユーザーにて、以下のコマンドを実行し、データの更新を行っていただく必要があります。

コマンド例:
cd /var/www/cgi-bin/dneo/pbat
./zpbatreagenda.sh
※"zpbatreagenda.sh"ファイル内に、desknet's NEOインストール先のパスなどが記述されていますので、必要に応じて編集をお願いいたします。

  • ※適用前に、必ずデータベース及び、desknet's NEOインストール先のバックアップを行っていただきますようお願いいたします。

一覧へ戻る

PAGE TOP