パッケージ版 障害・メンテナンス情報

2018/11/27【障害情報】

MacOSにてSafariのバージョンを12.0にアップデートされた際の挙動について

MacOSにてSafariのバージョンを12.0にアップデート後、ウェブメール/ウェブメールIMAPにてメールの本文が表示されなくなる事象の報告がありました。
 
[事象]
・MacOS+Safari 12.0より、desknet's NEOを起動しウェヴメール/ウェブメールIMAPを参照すると、メールの本文が白い空白のまま内容が表示されない。
※メール一覧のビュー画面の本文及び詳細画面の本文が表示されません。
※件名・添付ファイル等は参照可能となります。
※他のブラウザ(Chrome、FireFox等)では同事象は再現いたしません。
 
 
[暫定対応]
・Safari 12.0では現状回避方法はございません。
 恐れ入りますが、他のブラウザでご参照いただく必要がございます。
 
 
[恒久対応] (2018年11月27日 更新)
V5.1以降にて「macOS 10.13.X+Safari 12.0」に対応いたしました。
お手数ですがdesknet's NEOのアップデートをご検討いただけますでしょうか。
※2018年11月27日現在PostgreSQL版のみのリリースとなります。
※SQL Server版及びOracle版のリリース日や、desknet's NEOの下位バージョンへの対応有無など、詳細が分かり次第、本ページにてご報告いたします。
 
 
  

障害・メンテナンス情報の一覧に戻る

PAGE TOP