パッケージ版 障害・メンテナンス情報

2018/04/21【障害情報】

[解決済み]Chrome 65以上にアップデートされた際の挙動について

Chrome 65以上にてインフォメーションの本文やウェブメールのHTML形式等のリッチテキストエディタで文字を入力中、文字変換前に文字入力が確定されてしまう事象の報告がありました。

現在、以下の条件で事象を確認いたしており、Chrome 65以上に障害が生じている可能性がございます。


[事象]
・ブラウザにChrome 65以上を使用。
 ※Chrome 61やChrome 64では同事象は再現いたしません。

・インフォメーションの本文やウェブメールのHTML形式等で利用できますリッチテキストエディタで、全角モードで文字を連続して入力中に、意図しないタイミングで文字入力が確定されます。
 ※1行目では本事象は生じず、2行目以降で生じます。
 ※入力している行よりも下の行に文字が入力されている場合は本事象は生じません。


[暫定対応]
Chrome 64以下のバージョンのChrome、またはChrome以外のブラウザ(IE・MS Edge・FireFox)を使用する。


[恒久対応]
V5.2 R1.0にて対応いたしました。(2019/1/15)
お手数ですが上記バージョン以上へのアップデートをご検討いただけますでしょうか。
※2019年1月15日現在PostgreSQL版のみのリリースとなります。
 SQL Server版、Oracle版につきましては準備ができ次第、本ページにてご報告いたします。

障害・メンテナンス情報の一覧に戻る

PAGE TOP