パッケージ版 障害・メンテナンス情報

2017/09/11【障害情報】

ウイルス対策ソフトのアップデートによりdesknet's NEOへのアクセスに時間が掛かり応答が無い状態となる事象について

ウイルス対策ソフト「トレンドマイクロ ウイルスバスター コーポレートエディション」の更新後、desknet's NEOへの
アクセスが正常に行えない事象の報告がございます。


■事象
 desknet's NEOにアクセスを行うと全クライアント端末で表示までに時間が掛かる、及び応答が無い状態となる。
 ※サーバーマシンの再起動を行うと、数分は問題なくアクセスできるが暫く経過すると事象が再発し改善されない。

■原因
 ウイルス対策ソフト「トレンドマイクロ ウイルスバスター コーポレートエディション」のアップデート(※)が
 行われた事が起因いたします。

 ※本事象が確認された際のウイルス対策ソフト環境
  トレンドマイクロ ウイルスバスター コーポレートエディション
  ・ウイルスパターンファイル:13.639.80

 ウイルス対策ソフトのリアルタイムスキャンの対象に、desknet's NEOのファイル領域(data,file,wmldata)
 が含まれ、且つ上記のバージョンのパターンファイルが適用された環境にて、desknet's NEOのファイル領域
 (data,file,wmldata)のアクセスに時間を要し本事象が生じておりました。


■回避方法
 本報告をいただきましたお客様では、ウイルス対策ソフトのリアルタイムスキャンの対象より、desknet's NEO
 のファイル領域を対象外とする事で事象が改善した旨のご報告をいただいております。

 ※他のお客様の環境におきましても、ウイルス対策ソフトのバージョンアップのタイミングで同様の事象が生じる
  場合は以下の流れで事象が解消するかご確認いただけますでしょうか。

  1)ウイルス対策ソフトに新たな更新バージョンがあるかご確認いただき、更新バージョンがある場合は
   最新バージョンにアップデート。
   (対応バージョンが再配布されている可能性がある為)

  2)desknet's NEOのファイル領域(dneoまたはdata,file,wmldata)をリアルタイムスキャンの対象外
   とする。



以上となります。

ご不明点に関しましては以下のフォームよりお問い合わせいただければ幸いです。
https://ssl.neo.co.jp/desknets/neo/support/inquiry/

今後とも何卒宜しくお願い致します。

障害・メンテナンス情報の一覧に戻る

PAGE TOP