パッケージ版 障害・メンテナンス情報

2016/03/10【障害情報】

「ClamAV」にてdesknet's NEOの一部ファイルが誤検知され画面が正しく表示されない事象について

ウイルス対策ソフト「Clam Antivirus(ClamAV)」にてdesknet's NEOの一部ファイルが誤検知され画面が正しく表示されない事象の報告がございます。


■誤検知されるファイル
 Webサーバのドキュメントルートフォルダ配下の以下の2ファイル
 ./dneores/themes/common.css ファイル 
 ./dneores/themes/commonset.css ファイル


■誤検知される事による影響
 上記2ファイルが無くなり、desknet's NEOの画面が縦に崩れたような表示となります。


■対応方法
1)「ClamAV」を未導入の場合
 本影響はなく対応いただく必要はございません。


2)「ClamAV」を導入しており画面が崩れていない場合
 「ClamAV」のホワイトリストに登録いただく事で、再度誤検知される事が
 無くなるかと存じます。
 ※一般的には、以下の様に追加し「ClamAV」を再起動するようですが、
  環境により異なりますので、導入されたご担当者様にご確認いただけ
  れば幸いです。
  [コマンド例]
  「ClamAV」のホワイトリストに追加
   # sigtool --sha256 ./common.css >> /var/lib/clamav/whitelists.fp
   # sigtool --sha256 ./commonset.css >> /var/lib/clamav/whitelists.fp

  「ClamAV」の再起動
   # /etc/init.d/clamd restart


3)「ClamAV」を導入しており画面が既に崩れている場合
 上記2)の対応と併せ、ご利用のバージョンに併せた「common.css」ファイルと「commonset.css」ファイルの
 復旧が必要となります。

 ご利用のバージョン(リビジョン)により復旧対象ファイルも異なる為、以下のフォームよりお問い合わせいただけ
 ますでしょうか。
 その際は必ずご利用のバージョン(リビジョン)を明記いただけますでしょうか。
 https://ssl.neo.co.jp/desknets/neo/support/inquiry/


 復旧対象ファイルの2ファイルを「(Webサーバのホームディレクトリ)/dneores/themes/」ディレクトリ配下に
 コピー後、画面が正しく表示されるようになります。
 ※コピーされた2ファイルにはWebサーバの起動ユーザー/グループの権限を付与いただきますようお願いいたします。
  例)# chown -R apache:apache common.css
    # chown -R apache:apache commonset.css
 ※念の為ブラウザのキャッシュのクリア後アクセスいただきますようお願いいたします。



以上となります。
ご不明点に関しましては以下のフォームよりお問い合わせいただければ幸いです。
https://ssl.neo.co.jp/desknets/neo/support/inquiry/

今後とも何卒宜しくお願い致します。

障害・メンテナンス情報の一覧に戻る

PAGE TOP