パッケージ版 障害・メンテナンス情報

2021/11/02【障害情報】

Microsoft 365連携の同期処理で定期・不定期の予定の通知が何度も送られる挙動について

現在、Microsoft 365連携の同期処理で以下の事象の報告がございます。
 
 
■対象製品およびバージョン
 製品名:
  desknet’s NEO
 バージョン:
  V5.1 R1.0 ~ V6.0 R1.1
 
■事象/内容
 2021年4月25日頃よりMicrosoft 365連携の同期処理(手動・自動)のタイミングで、
 定期・不定期の予定を変更していないにも関わらず、Microsoft 365より予定の
 通知メールが送られるようになりました。
 ※現在も本事象は継続中となります。(4月27日 現在)

 同期対象のユーザー数、及び定期・不定期の予定の件数が多く、且つ送信メール
 サーバーにExchange Onlineを設定されている場合は、Exchange Onlineの送信制限
 を超過しウェブメールやOutLook等の他のメールの送信が行えない事象の報告もご
 ざいます。

■暫定回避方法
 Microsoft 365連携の[共通設定]-「スケジュールの同期設定」欄の「自動で同期」
 にて「同期の間隔」を拡張いただくか、「行わない」と設定いただく事で自動同期
 により定期的に通知メールが送信される頻度を抑えることができます。

 また、[共通設定]-「スケジュールの同期設定」欄の「スケジュールの同期」を
 「行わない」と変更いただく事で同期処理自体を停止いただくことができます。


 (2021年5月13日 追記)
 本事象に対応いたしましたdesknet's NEO V6.0 R1.1(PostgreSQL版)用の個別対応
 モジュールをご用意いたしました。
 desknet's NEO V6.0 R1.1(PostgreSQL版)をご利用、且つMicrosoft 365連携を使用
 されておりますお客様は以下のURLより個別対応モジュール提供のご相談をいただけ
 ますでしょうか。
 https://ssl.neo.co.jp/desknets/neo/support/inquiry/
 ※SQL Server版、Oracle版は次期リビジョンアップ・バージョンアップでの提供を予定いたしております。

■恒久対応 (2021年11月2日 更新)
 V6.1 R1.0にて対応いたしました。(PostgreSQL版)
 V6.1 R1.1にて対応いたしました。(SQL Server版、Oracle版)
 お手数ですが、対応したバージョンへのアップデートをご検討いただきます様お願いいたします。



この度は、ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。
ご不便をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解の程、よろしくお願い致します。
 
 

障害・メンテナンス情報の一覧に戻る

PAGE TOP