desknet's NEO (Linux+PostgreSQL) インストールガイド

desknet's NEO

desknet's NEO (Linux+PostgreSQL) のインストールガイドです。
インストール前に、動作環境をご確認ください。

desknet's NEO 動作環境

このパッケージには、以下が同梱されています。

・desknet's NEO 本体・スマートフォン版モジュール

・desknet's NEO 初期データベース用ダンプファイル

インストール前にご一読ください

desknet's NEO Linux+PostgreSQL版は、以下の手順でインストールします。

1.データベースサーバー(PostgreSQL)のインストールと設定

2.desknet's NEOのインストールとデータベース構築

3.Apacheの設定

4.システムの運用(データのバックアップとリストア)と保守(PostgreSQLのデータベース最適化)

※Apacheの設定等変更するため、既設のシステム等に影響を及ぼす恐れもありますので、desknet's NEOをインストールしていただく前に、サーバーの設定等ご確認ください。

ご注意

ここで記載する手順は、「データベースサーバー(PostgreSQL)」がインストールされていないサーバーに、PostgreSQLのインストールから行う場合の手順となります。既にPostgreSQLが導入され、正常に稼動している場合には、「2.desknet's NEOのインストール」からご参照ください。

尚、「データベースサーバー(PostgreSQL)」の導入には、以下のパッケージが必要となりますので、事前にご確認ください。

・gcc-c++

・GNU make

・readline-devel

・zlib-devel

お使いいただけるサーバーOSについては、「動作環境」をご確認ください。

 

1.OS(SELinux)の設定

SELinuxの設定を変更します。

※本設定は、必要に応じて行ってください。

 

2.ネットワークデバイス名の設定

ネットワークデバイス名の設定を変更します。

※本設定は、サーバーOSが、"RedHat Enterprise Linux 7""CensOS 7"の場合のみ行います。

 

3.データベースサーバー(PostgreSQL)のインストールと設定

データベースサーバー(PostgreSQL)をインストールします。

インストール後、自動起動の設定を行います。

 

4.desknet's NEOのインストールとデータベース構築

desknet's NEO Linux+PostgreSQL版をインストールし、データベースを構築します。

また、「スケジューラー」を自動起動することで、"予定通知"、"アラーム"、"メールの自動受信"を利用することが可能です。

desknet's NEO iCalenderをインストールすることで、iPhoneなどのiCalデータの閲覧が可能な端末やアプリケーションから、desknet's NEOのスケジュールデータを参照することが可能になります。

desknet's NEO (Linux+PostgreSQL) iCalenderのインストール

はじめに(desknet's NEO iCalender) ~ iPhoneカレンダー設定手順

 

5.Apacheの設定

desknet's NEOの利用に必要な設定をApacheの設定ファイルに反映します。

 

6.インストール完了

インストールは完了です。お疲れ様でした。

desknet's NEOにアクセスしてください。

クライアントPC及びスマートフォンからのアクセスURL例

 

 

記載の製品名および商品名は、各社の商標、または登録商標です。