NEOJAPAN

働き方、熟考 デスクネッツワークシフトセッション2018

ABOUT

働き方改革を切る!見つめ直そう、働き方

働き方改革の取り組みが始まってから約2年が経ち、様々な課題が見えてきたのではないでしょうか。このタイミングで、自社の、そしてチームの、個人の働き方を今一度見つめ直してみませんか。現在の日本人の働き方の問題点から、すぐに取り組める実践法や、成功企業のITツールとの上手な付き合い方まで、今の働き方を熟考し、明確な答えを見出していきます。

今年は東京・大阪の2会場でイベント開催決定!

PROGRAM

東京

SESSION1

13:00~14:30(90min)

働き方は変えられないものなのか?
今の日本人の働き方について考える。
働き方改革の実現に苦労している企業は多いでしょう。代表的な企業の事例を聞いても、どう自社で応用すればいいかピンとこないのが本音ではないでしょうか。今回は人と組織の問題に関する研究の第一人者・高橋俊介氏と、「最強の働き方」「一流の育て方」というベストセラーを出されたムーギー・キム氏、人事戦略コンサルタント 松本利明氏が、日本人の働き方は、何が問題で、何が必要なのかを浮き彫りにし、企業、チーム、個の観点から日本の働き方における考え方や仕事の進め方など、どうしていくことが、どう改善することが良い方法なのかズバリ、本音で語っていただきます。
高橋俊介氏
慶應義塾大学大学院政策・
メディア研究科特任教授 高橋 俊介
ムーギー・キム氏
P6Partners (Singapore) 共同代表
ブルーオーシャングローバルネットワーク ムーギー・キム
松本 利明氏
人事・戦略コンサルタント
日本人材マネジメント協会(JSHRM)執行役員 松本 利明

SESSION3

16:00~17:30(90min)

成功企業に訊く
働き方を変える
ITツールの上手な活かし方
いまや社会的な動きとなった働き方改革。多くの企業がその変革に挑戦しています。うまく推進できている企業と、そうでない企業。両者にはどのような違いがあるのでしょうか。本セッションでは、ITツールを使って業務改善に成功した企業をお招きし、どのようなプロセスを経て変革成功を勝ち得たのか、また働き方改革への考え方、具体的な取り組み、ITツールの活用法、「これはダメだな」と思った失敗談など、みなさんの気になるポイントを率直に伺います。現場目線の生々しい声には、改革推進のヒントが満載です。是非パネラーの語りに耳を傾けてみてください。

11.15[THU]

12:30~

東京国際フォーラム B7
入場受付開始

desknet's mini seminar
/Tocuh & Try

イベント終了まで開催

SESSION2

14:45~15:45(60min)

明日から使える 実践!
ラクして速く働く方法
働き方が変わらないのはなぜか。真面目に一生懸命やるからです。働き方を変えるには「力の入れ所」と「抜き所」を知ること。現場の社員に「こうやったほうがラクして速く結果がでる」と思ってもらい、「やれる感」を持たせることです。どうすればいいか。今回はその問いに答えます。理論・理屈は言いません。ダイレクトに働き方改革の「あるある」現象と、「こうすればうまくいく」という明日から使える具体的な打ち手を対比しながらわかりやすく解説します。
松本利明氏
人事・戦略コンサルタント
日本人材マネジメント協会(JSHRM)執行役員 松本 利明

~18:00

イベント終了

大阪

SESSION1

13:00~14:30(90min)

働き方は変えられないものなのか?
今の日本人の働き方について考える。
働き方改革の実現に苦労している企業は多いでしょう。代表的な企業の事例を聞いても、どう自社で応用すればいいかピンとこないのが本音ではないでしょうか。今回は人と組織の問題に関する研究の第一人者・高橋俊介氏と、「最強の働き方」「一流の育て方」というベストセラーを出されたムーギー・キム氏、人事戦略コンサルタント 松本利明氏が、日本人の働き方は、何が問題で、何が必要なのかを浮き彫りにし、企業、チーム、個の観点から日本の働き方における考え方や仕事の進め方など、どうしていくことが、どう改善することが良い方法なのかズバリ、本音で語っていただきます。
高橋俊介氏
慶應義塾大学大学院政策・
メディア研究科特任教授 高橋 俊介
ムーギー・キム氏
P6Partners (Singapore) 共同代表
ブルーオーシャングローバルネットワーク ムーギー・キム
松本 利明氏
人事・戦略コンサルタント
日本人材マネジメント協会(JSHRM)執行役員 松本 利明

SESSION3

16:00~17:30(90min)

成功企業に訊く
働き方を変える
ITツールの上手な活かし方
いまや社会的な動きとなった働き方改革。多くの企業がその変革に挑戦しています。うまく推進できている企業と、そうでない企業。両者にはどのような違いがあるのでしょうか。本セッションでは、ITツールを使って業務改善に成功した企業をお招きし、どのようなプロセスを経て変革成功を勝ち得たのか、また働き方改革への考え方、具体的な取り組み、ITツールの活用法、「これはダメだな」と思った失敗談など、みなさんの気になるポイントを率直に伺います。現場目線の生々しい声には、改革推進のヒントが満載です。是非パネラーの語りに耳を傾けてみてください。

11.28[WED]

12:30~

大阪ビジネスパーク円形ホール
入場受付開始

desknet's mini seminar
/Tocuh & Try

イベント終了まで開催

SESSION2

14:45~15:45(60min)

働き方を変えると採用がラクになる
-中小企業こそ必要な働き方改革-
今は人材ではなく「人手」が足りないのが本音でしょう。新卒や中途採用に力を入れてもお金がかかったわりに成果が出ず、悩んでいる企業も多いものです。今回は、お金をかけず、ラクに速く、欲しい人材が採用でき定着し、成長してもらえる夢のような方法があるか。あるのです。そう、中小企業では、働き方改革を考えるには、「人手が足りること」が一番。人手が足り、仕事がラクに速く進み、成果がでて給料やボーナスもあがる。夢のようですが、実は中小企業で地方都市のほうがうまくいっているのですが、「働き方改革」「採用」など、ブツ切れで解説しているので繋がらないのです。今回は、働き方・仕事の仕方、ビジョンやミッション、採用から育成まで、企業活動の一連の流れに沿って解説します。理論理屈ではなく、現場レベルの本音と事例とあわせ、すぐ明日からできるコツを解説します。
松本利明氏
人事・戦略コンサルタント
日本人材マネジメント協会(JSHRM)執行役員 松本 利明

~18:00

イベント終了

desknet's mini seminer
touch & try

現場主導で働き方を変える「最新のグループウェア desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)」や「業務アプリ作成ツール AppSuite(アップスイート)」、現場の働き方が変わる「ビジネスチャット ChatLuck(チャットラック)」を実際にご体験いただけます。また、ITツールの価値ある活用法をご紹介するショートセミナーも実施します。

desknet's NEO イメージ画像

desknet's NEO イメージ画像

慶應義塾大学大学院政策・
メディア研究科特任教授
高橋 俊介

Shunsuke Takahashi

1989年に世界有数の人事組織コンサルティング会社である米国のワイアットカンパニーの日本法人ワイアット株式会社(現ウイリスタワーズワトソン)に入社。1993年に同社代表取締役社長に就任。1997年7月社長を退任、個人事務所ピープル ファクター コンサルティングを通じて、コンサルティング活動や講演活動、人材育成支援などを行う。2000年5月慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授に就任。2011年11月から、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授

慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授高橋 俊介

Shunsuke Takahashi

P6Partners (Singapore) 共同代表
ブルーオーシャングローバルネットワーク
ムーギー・キム

Moogwi Kim

慶応義塾大学総合政策学部卒業。INSEAD MBA取得。UBS、アーサーディーリトル、フィデリティ投信、香港及びシンガポールでのプライベートエクイティ投資、バイアウトファンドのユニゾンキャピタル勤務を経て独立。ブルーオーシャン戦略をコンセプトとした世界中のスタートアップと、様々な大企業、アクセラレータープログラム、ベンチャーキャピタルを繋ぐ投資会社、 P6Partners Singapore 共同代表を務める。国際的なビジネス書作家としても知られ、「最強の働き方」「一流の育て方」「世界中のエリートの働き方を一冊にまとめてみた」などの著作は6か国で展開され、累計60万部を超える。近著に竹中平蔵氏との共著「最強の生産性革命」がある。

P6Partners (Singapore) 共同代表
ブルーオーシャングローバルネットワーク
ムーギー・キム

Moogwi Kim

P6Partners (Singapore) 共同代表 ブルーオーシャングローバルネットワーク ムーギー・キム Moogwi Kim

人事・戦略コンサルタント
日本人材マネジメント協会(JSHRM)執行役員 松本 利明

Toshiaki Matsumoto

PwC、マーサー、アクセンチュアなどの外資系大手のコンサルティング会社のプリンシパル(部長クラス)を経て現職。国内外の大企業から中堅企業まで600社以上の人事と働き方改革に従事。5万人のリストラと6000名以上のリーダーの選抜と育成に携わった『人の「目利き」』。英国BBC、TBS、日経、AERAなどメディア実績多数。講演実績多数。代表的な著作は『「ラクして速い」が一番すごい』(ダイヤモンド社)など。日本人材マネジメント協会執行役員。

人事・戦略コンサルタント
日本人材マネジメント協会(JSHRM)執行役員 松本 利明

Toshiaki Matsumoto