電子ペーパー設備予約表示システム

設備利用を可視化し稼働率を上げるIoTオプション

電子ペーパー設備予約表示システム

電子ペーパー設備予約表示システム
desknet's NEOと、DNPの電子ペーパー会議室予約表示システムが連携。
会議室や社用車など、共用設備の前に専用の電子ペーパー表示器を設置することで、設備の予約・使用状況を可視化できます。
未使用時の自動キャンセルや、予約時間より早く利用が終わった際の自動時間調整で、設備の稼働率を大幅に向上できます。

こんな
お悩みを
解消します

現場や上層部から「会議室不足」の声があがっている
オフィスの増床や移転を検討する前に、利用状況の正確な把握と分析が必要です。
グループウェア上の予約は常に埋まっているけど…
たとえ予約がいっぱいでも、空予約や早期終了で空室となっていることも少なくありません。
タブレット端末を用いた専用システムの導入は高コスト
会議室ごとのタブレット端末の設置・電源配線工事が導入のハードルになります。

設備の予約・使用状況を
可視化できる

desknet's NEOの設備予約情報(現在の予定/次の予定)を、各設備の前に設置した電子ペーパー端末に表示できます。
画面から予約時間、予定、予約者の部署・氏名・内線番号を確認できるので、担当者間の連絡も簡単に行えます。

シンプルな操作で
利用者を迷わせない

設備の使用開始・終了時は、電子ペーパー表示器のボタンを押すだけ。シンプルな操作で、利用者を迷わせることなく利用を開始できます。

予約の自動調整で
設備の稼働率が上がる

予約時間から一定時間を過ぎても使用開始されない場合に、自動的にdesknet's NEOの予約をキャンセルできます。
また、終了時間より早く使用が終了した場合、desknet's NEOの予約終了時間を自動調整して、空いた時間に別の予定を入れられるようになります。

電子ペーパーだから
低消費電力・長時間駆動

電子ペーパーの低消費電力を活かし、常に予約状況を表示しながらも、超長時間の連続駆動を実現。ボタン型リチウム電池×4本のみで、1年以上の長期運用が可能です。
表示内容を更新する時しか電力を消費しないため、オフィス閉館時の電源OFF作業や消灯作業も必要ありません。

設置・配線工事不要で
低コストに導入可能

タブレット端末を利用する予約状況表示システムの導入には、電源の引き込み、設置面への配線など、タブレットに常時給電するための工事が必要になります。
電子ペーパー表示器なら、既存の設備に手を加えることなく、必要な場所に貼り付けるだけで簡単に導入できます。

システム構成図

価格表(税抜)
電子ペーパー設備予約表示システム 初期費用 ¥250,000
電子ペーパー表示器×5端末(ライセンス、初年度サポート含む) ¥312,000
専用無線アクセスポイント×1台 ¥128,000
2年目以降サポート(表示器5端末の場合) ¥120,000/年
  • ※管理サーバーをインストールするハードウェアおよびOS、またdesknet's NEO本体の価格は含まれておりません。
desknet's NEO 電子ペーパー設備予約表示システム
2017年11月27日より販売開始

NEOのすべての機能を無料体験

クラウド版は30日間、パッケージ版は60日間 使いやすさをご体感ください。

無料お試しはこちら(30日間無料)

製品カタログ・各種資料

製品カタログや事例集など各種資料を請求・ダウンロードできます。

詳しく見る

ご検討中のお客さまへ

PAGE TOP