よくあるご質問

購入前から利用中の"困った"までを解決する質問&回答集

質問

desknet's NEOへの移行後、実施する作業はありますか。

回答

desknet’s NEOへのデータコンバートを実施後データに問題がなくdesknet’s NEOでの運用を始められる場合、「desknet’s NEO データコンバートツール」及び「旧desknet’s」をアンインストールいただく必要がございます。

※アンインストールいただく事で、各々で使用した不要なデータの削除が行えます。

 

 

【前提】
   
こちらではdesknet’s スタンダード版からdesknet’s NEO(PostgreSQL対応版)
   コンバートした後の作業を前提に記載いたします。
   ※desknet’s ミドル版/エンタープライズ版からdesknet’s NEOへコンバートした後の
    作業に関しましては別途こちらよりご相談ください。

 
(1)「desknet’s NEO データコンバートツール」のアンインストール

[Windowsの場合]

1.[コントロールパネル]-[プログラムのアンインストール(プログラムと機能)]より 
 「desknet’s NEO データコンバートツール」を選択しアンインストールする。
 ※こちらをアンインストールいただく事で自動的にコンバート作業用データベー
   ス(dneoconvertdb)も削除されます。
 ※「desknet’s NEO」自体を削除されないようご注意ください。

2.「dneoconv」フォルダを削除。
  ※desknet’s NEOのフォルダ(dneo)を削除されないようご注意ください。

[Linuxの場合]

1.コンバート作業用データベース(dneoconvertdb)を削除する。

 コマンド例)
  dropdb -U postgres dneoconvertdb

※desknet’s NEOのデータベース(dneodb)を削除されないようご注意ください。 

2.「dneoconv」フォルダを削除。

※desknet’s NEOのフォルダ(dneo)を削除されないようご注意ください。

 

 

(2)「旧desknet’s」のアンインストール

[Windowsの場合]

1.[コントロールパネル]-[プログラムのアンインストール(プログラムと機能)]より
 旧desknet’s関連のプログラムをアンインストールする。
 ※「desknet’s NEO」自体を削除されないようご注意ください。

2.「dnet」フォルダを削除。
 ※desknet’s NEOのフォルダ(dneo)を削除されないようご注意ください。

[Linux(rpmファイルで旧desknet'sをインストール)の場合]

以下URLの「1.アンインストールする」をご参照ください。

http://www.desknets.com/help/install/linuxrpm.html#uninstall

[Linux(tarファイルで旧desknet'sをインストール)の場合]

以下URLの「1.アンインストールする」をご参照ください。

http://www.desknets.com/help/install/linuxtar.html#uninstall

 

旧desknet'sからの乗換
[質問ID]
NEO-MT006
[最終更新日]
2013/08/09

お悩み・疑問は解消されましたでしょうか?
不明な点やまだお困りの点がございましたら、下記よりお問合せください。

desknet's NEOをご利用中のお客さま

機能・操作方法に関するお問合せ

クラウド版:0120-365-800
受付時間:月~金曜日(※祝祭日を除く) 9:00~12:00、13:00~18:00

パッケージ版:045-640-5775
受付時間:月~金曜日(※祝祭日を除く) 9:30~12:00、13:00~18:00

※お問合せ内容により、担当部署から改めてのご回答となる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

導入を検討中のお客さま

  • 詳しい資料をご送付
  • セミナー情報

desknet's NEOのカタログなどをお送りします。
ご購入前のご相談もお気軽に
お問合せ下さい。

資料を請求する

NEOのすべての機能を無料体験

desknet's NEOの使いやすさをご体感ください。

クラウド版無料お試しをする(60日間無料)

ご検討中のお客さまへ

PAGE TOP