よくあるご質問

購入前から利用中の"困った"までを解決する質問&回答集

質問

SAML認証対応を使用する手順を教えてください。

回答

「SAML認証対応」は外部の認証サーバー(IdP)との連携により、SAML認証に対応した様々なシステムやサービスとのシングルサインオン連携が行えます。

[SAML認証対応概要]
 https://www.desknets.com/neo/v51/#n2
 
 
前提:

・ご利用のdesknet’s NEOのバージョンが「V5.1 R1.0」以上であること。

・動作確認済みSAML製品をご利用中である事。

 [動作確認済み製品・サービス]
  https://www.desknets.com/neo/requirement/compatibility.html

・SAML認証連携に関する制限事項は以下サイトをご確認ください。

 [SAML認証連携 の制限事項]
  https://www.desknets.com/neo/requirement/limit_saml.html
 
・Office 365連携と併用はできません。
 
 
 
■管理者側による事前設定

1.「SAML認証連携」の設定を行うためのメニューを作成します。
 
 [SAML認証連携使用前の初期設定方法]
  https://www.desknets.com/neo/help/ja_JP/admin/instaft/saml.html
 
 ※作成した「SAML認証連携設定」オプションメニューを、ご利用の状況に合わ
  せて、メニューコンテンツや、パレットメニューに追加してください。
  追加方法はこちら>>

 ※クラウド版をご利用のお客様は「1.オプションメニューを追加する」の
  URLに「お使いのサーバーがLinuxの場合」の値を入力してください。

 

2.上記「1」で作成した「SAML認証連携設定」のメニューを選択し、SAML認証連携
 設定との連携設定を行います。

 [SAML認証設定(システム管理)]
  https://www.desknets.com/neo/help/ja_JP/admin/saml/001.html
 
  ・共通設定
   SAML認証を行うための最初の設定、SAML認証を使用するかどうかなどを
   行います。

  ・SAML認証連携設定
   SAMLサービスの設定を行います。
 
 
3.上記「2」設定後、共通設定の「SAML認証に使用するURL」欄に本体版とスマート
 フォン版の連携用URLが表示されますので、そのURLをお使いになるユーザーに
 公開してください。

 [SAML認証連携]
  https://www.desknets.com/neo/help/ja_JP/public/saml/001.html
 
 
 
■利用者側の操作手順

1.管理者より公開されたURLにアクセスを行ってください。
 URLにアクセスすると、設定されているSAML製品のIdPサーバーへのログイン画面
 が表示されます。
 ここでお持ちのID、パスワードを入力していただくことで、SAML認証を行って
 desknet’s NEOへのシングルサインオンを行うことが可能です。

 [SAML認証連携]
  https://www.desknets.com/neo/help/ja_JP/public/saml/001.html
 
 

共通
[質問ID]
NEO-T0502
[対象]
V5.1以上
[最終更新日]
2018/11/27

お悩み・疑問は解消されましたでしょうか?
不明な点やまだお困りの点がございましたら、下記よりお問合せください。

desknet's NEOをご利用中のお客さま

機能・操作方法に関するお問合せ

クラウド版:0120-365-800
受付時間:月~金曜日(※祝祭日を除く) 9:00~12:00、13:00~18:00

パッケージ版:045-640-5775
受付時間:月~金曜日(※祝祭日を除く) 9:30~12:00、13:00~18:00

※お問合せ内容により、担当部署から改めてのご回答となる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

導入を検討中のお客さま

  • 詳しい資料をご送付
  • セミナー情報

PAGE TOP