よくあるご質問

購入前から利用中の"困った"までを解決する質問&回答集

質問

AppSuiteのデータ蓄積による各操作のレスポンス及びディスク使用量の目安を教えてください。

回答

以下に弊社環境下にて測定いたしました結果を記載いたします。

■サイジングに関する性能測定及び容量測定

 

本資料はAppSuiteを導入いただく上で、ご利用いただくサーバースペックを算出するための参考値です。
測定に使用したサンプルアプリは一般的な業務から選定しており、測定は単独動作での性能値です。
性能値は、使用するアプリケーションや負荷状況によって大きく変わる事が想定されますが、ご検討時の参考としてご利用頂ければ幸いです。

 

<測定環境>
測定に使用したサーバースペックと、想定環境に用意したユーザー、組織などの基本情報量は以下の通りです。

サーバースペック

CPU:Intel(R) Xeon(R) CPU E5-2630L 0 @ 2.00GHz 6core
メモリ:8GB
HDD:4TB (600GB(10krpm)×7 RAID5) + 1HS
OS:CentOS 6.9 (64ビット)
DB:PostgreSQL 9.6
Web:Apache 2.2.15
desknet’s NEO:V4.0 R1.0
※Web+DBは、1台構成です。
※PostgreSQLは、設定値変更などのチューニングは行っていません。

基本情報データ量

ユーザー数:300
組織数:25

 

<測定内容>
300ユーザーが登録されている環境にて、業者から送付される毎月の請求書を処理する業務を想定し、サンプルアプリケーションとして「請求書管理」を作成し使用しました。上記測定環境において、1年から5年の経過により増加する想定データ量による使用ディスク量と、データ量増加による画面表示の影響を測定しました。測定した操作は以下の通りです。

・アプリケーションのレコード一覧初期表示
・先頭データの詳細画面表示
・アプリケーション内の最終ページ表示
・集計表示

請求書は、300人のうち約30%のユーザー(約100人)が1日1件登録した場合を想定して、5年間のデータを登録します。(毎月の請求書の枚数が、約3,000枚の想定です。)

このため、今回の想定で用意したデータ件数は以下の通りです。
1年目:96人×30日/月×12か月≒35,028件
2年目:70,080件
3年目:105,120件
4年目:140,160件
5年目:178,176件

年数ごとのデータ容量の増分は以下の通りです。
1年目:83.8MB(83,795,968バイト)
2年目:168.3MB(168,337,408バイト)
3年目:253.1MB(253,108,224バイト)
4年目:337.9MB(337,936,384バイト)
5年目:430.0MB(430,022,656バイト)

※サンプルアプリケーション[請求書管理]について
日々発生する請求書を、発生日と仕入先情報、請求明細が5行からなる伝票データを登録および管理するアプリケーションです。

[請求書管理(一覧)]

[請求書管理(詳細)]

 

<測定結果>
各操作での測定結果は以下の通りです。
測定は、10回の測定の平均値を使用しています。
①アプリケーションの請求書一覧画面表示
AppSuiteの先頭ページから、対象のアプリケーションをクリックして、一覧画面が表示されるまでの速度を測定しました。
測定結果は以下の通りです。

平均で2.26秒となり、年数によりデータ件数が増えても初期表示の速度は劣化しません。
②先頭データの詳細画面表示
表示された一覧画面から、先頭のレコードの詳細画面を表示するまでの速度を測定しました。
測定結果は以下の通りです。

平均で1.07秒となり、年数によりデータ件数が増えても詳細表示の速度は劣化しません。
③アプリケーション内の一覧最終ページ表示
表示された一覧画面で、スクロールバーを最下部のレコードを表示されるまでドラッグし、表示されるまでの速度を測定しました。
測定結果は以下の通りです。

年数が経過するごとにレコード件数が増えるため、ページ移動後の表示に時間がかかるようになります。
④集計表示
登録されているデータを月単位に集計する処理の速度を測定しました。
測定結果は以下の通りです。

平均で4.49秒となり、年数によりデータ件数が増えても集計の速度は劣化しません。

<考察>
測定の結果、5年間のデータ量増加に伴う処理速度の性能劣化は見られませんでした。
(”最終ページ表示”については、単純に最終行が表示されるまでに移動するレコード数が増えるため速度低下していますが、極端な性能劣化は発生しておりません。)

詳細表示ビューでは、他のアプリケーションとの関係付けもありますが、表示性能に影響はしないことが測定できました。(ただし、今回の測定では、関係付けているアプリケーションは1つのみです。)

よって、今回想定したサンプルアプリケーションのデータ量と経過年数、測定で使用したサーバースペックであれば、データの一覧および詳細表示、また集計操作において、データ増加に伴うボトルネックは発生しませんでした。

データサイズにおいては、今回用意したサンプルアプリケーション程度では、1年間の登録で、約80MB増加するため、添付ファイルなどを併用した運用を行うのであれば、その分のハードディスクを用意する必要があります。

 

以上

共通
[質問ID]
NEO-T0345
[対象]
V4.0以降
[最終更新日]
2017/10/10

お悩み・疑問は解消されましたでしょうか?
不明な点やまだお困りの点がございましたら、下記よりお問合せください。

desknet's NEOをご利用中のお客さま

機能・操作方法に関するお問合せ

クラウド版:0120-365-800
受付時間:月~金曜日(※祝祭日を除く) 9:00~12:00、13:00~18:00

パッケージ版:045-640-5775
受付時間:月~金曜日(※祝祭日を除く) 9:30~12:00、13:00~18:00

※お問合せ内容により、担当部署から改めてのご回答となる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

導入を検討中のお客さま

  • 詳しい資料をご送付
  • セミナー情報

desknet's NEOのカタログなどをお送りします。
ご購入前のご相談もお気軽に
お問合せ下さい。

資料を請求する

NEOのすべての機能を無料体験

desknet's NEOの使いやすさをご体感ください。

クラウド版無料お試しをする(60日間無料)

ご検討中のお客さまへ

PAGE TOP