Microsoft 365の設定方法

desknet's NEO

Microsoft 365のOAuth認可サーバーの利用方法についての説明です。

1. Azure Portalにログインします

Azure Portalにログインしてください。


2. アプリを登録します。

「Azure Active Directory」をクリックしてください。


「アプリの登録」をクリックしてください。


「新規登録」をクリックしてください。


以下の情報を設定して、作成を押下してください。

  名前
    任意の名前
  サポートされているアカウントの種類
    この組織ディレクトリのみに含まれるアカウント
  リダイレクト URI(Web)
    https://(desknet's NEOサーバーのホスト名)/dneores/dneo/html/dnoauth.html


作成したアプリの「概要」より、「アプリケーション(クライアント)ID」をメモしてください。


「証明書とシークレット」をクリックしてください。


「新しいクライアント シークレット」をクリックしてください。


クライアントシークレットを作成して、メモしてください。


3. APIのアクセスを許可にします。

「APIのアクセス許可」をクリックして、その後「アクセス許可の追加」ください。


「Microsoft Graph」をクリックしてください。


「委任されたアクセス許可」をクリックしてください。


以下の項目にチェックを入れて、「アクセス許可の追加」を押下してください。

  OpenId アクセス許可の「offline_access」
  IMAPの「IMAP.AccessAsUser.All」
  POPの「POP.AccessAsUser.All」


4. OAuth2.0 のクライアントID、クライアントシークレットをdesknet's NEOに設定する

「管理者設定 > システム設定 > OAuth認可サーバー設定 > 認可サーバーの追加」のページにアクセスして、クライアントID、クライアントシークレットを設定してください。