desknet's NEO クライアントツール (Windows)

インストールガイド

desknet's NEO

desknet's NEO クライアントツール サーバーアドオン (Windows) のインストールについての説明です。

Windows版のdesknet's NEO クライアントツール サーバーアドオンをインストール/アップデートします。

インストール前にご一読ください

desknet's NEO クライアントツールをご利用いただくには、desknet's NEO V3.5R1.0 以上がインストールされている必要があります。

desknet's NEO クライアントツールのインストール方法は、新規インストール・アップデートともに同手順となります。

 

1.パッケージの展開

1-1.ダウンロードしたファイルを解凍ツールなどで展開します。

展開が完了すると、「dneoappXXXXwn」フォルダ下に「dneo」、「dneoapp」フォルダが作成されます。

(フォルダ名の"XXXX"の部分は、ご利用中のデータベースによって「pg93」「ora11」「sql2012」と適宜読み替えて作業を行ってください。)

 

2.パッケージのインストール

2-1.エクスプローラーで、desknet's NEOのインストール先である「dneo」フォルダを開きます。

1.で展開した「dneo」フォルダ内の「zapprest.exe」を、「dneo」フォルダの中にコピーします。

(※アップデートされる場合は、インストール済みのファイルに上書き保存してください。)

※対象フォルダの例(IISの場合):"C:\Inetpub\Scripts\dneo"

※コピー完了後の例(IISの場合):"C:\Inetpub\Scripts\dneo\zapprest.exe"

 

2-2.次に、エクスプローラーで、Webサーバーのホームディレクトリとなっているフォルダを開きます。

1.で展開した「dneoapp」フォルダを、Webサーバーのホームディレクトリとなっているフォルダの中にコピーします。

(※アップデートされる場合は、インストール済みのフォルダに上書き保存してください。)

※対象フォルダの例(IISの場合):"C:\Inetpub\wwwroot"

※コピー完了後の例(IISの場合):"C:\Inetpub\wwwroot\dneoapp"

 

3.インストール完了

以上で、desknet's NEO クライアントツールのサーバーアドオンのインストールは完了です。

 

4.クライアントツール自動アップデートの設定

ご利用中のWebサーバーがインターネット インフォメーション サービス (IIS)の場合、クライアントツールの自動アップデートを有効にするために以下の設定が必要です。

4-1.コントロールパネルから「インターネット インフォメーション サービス (IIS)マネージャー」を起動します。

 

4-2.「サイト」>「Default Web Site」の順に開き、"dneoapp"を選択して"MIMEの種類"をダブルクリックしてMIMEの種類の一覧を表示します。

 

4-3.拡張子「.*」および「.nupkg」を追加します。既に拡張子「.*」および「.nupkg」が追加されている場合は、本設定は不要です。

拡張子の追加は、右メニュー「操作」内の「追加...」リンクをクリックして表示される「MIMEの種類の追加」ダイアログから行います。

拡張子「.*」および「.nupkg」について、それぞれ下記のように設定してください。

 

ファイル名の拡張子:.*

ファイル名の拡張子:application/octet-stream

ファイル名の拡張子:.nupkg

ファイル名の拡張子:application/octet-stream

 

以上で、クライアントツールの自動アップデートを有効にするための設定は完了です。

 

5.クライアントツール自動アップデートについて

上記4.までの作業が完了すると、クライアントPCにインストールされているクライアントツールを再起動すると自動的にアップデートが実行されます。

※MacOSでの自動アップデートに関するご注意

MacOSにてクライアントツールをご利用の場合、V1.0からV1.1への自動アップデートを行う事ができません。

下記の6.で案内するダウンロードページに記載の手順に従ってアンインストールを行った後、再度インストールを行っていただく必要があります。

 

6.クライアントPCへのインストール

desknet's NEO クライアントツールのクライアントPCへのインストールは、desknet's NEOサーバー上のダウンロードページから行います。PC利用者にダウンロードページのURLを告知することで、クライアントツールの利用を開始できます。

ダウンロードページのURL:

http://サーバー名またはアドレス/dneoapp/ctool/

利用者への案内例(赤文字部分を書き換えてご利用ください):

 

以上で、desknet's NEO クライアントツールをご利用いただくための設定は完了です。

 

・パッケージのアンインストールについて

クライアントツールが不要になった場合、パッケージのアンインストールはファイルを直接削除する事で行います。

1.まず、サーバーモジュールを削除します。

エクスプローラーで、desknet's NEOのインストール先である「dneo」フォルダを開きます。

「dneo」フォルダ内の「zapprest.exe」を削除します。

2.次に、クライアントツールを削除します。

エクスプローラーで、Webサーバーのホームディレクトリとなっているフォルダを開きます。

「dneoapp」フォルダの中にある「ctool」フォルダを削除します。

以上で、desknet's NEO クライアントツールのサーバーアドオンのアンインストールは完了です。

PCにインストールしたクライアントツールは、それぞれの端末にて6.で案内したダウンロードページに記載されている手順に従いアンインストールを行ってください。

 

記載の製品名および商品名は、各社の商標、または登録商標です。