導入事例

あらゆる業種・規模でご利用いただいています 現在139件の事例を掲載

導入事例のご紹介

株式会社エクシング

http://www.exing.co.jp/

  • 業種危険物輸送、建設機械レンタル業
  • ユーザー数250ユーザー
  • 利用形態パッケージ版

<この事例のポイント>

サポート終了を機に、利用状況に適した製品へのリプレイスを決定。

使いやすさとコストパフォーマンスで、desknet'sを採用。

マニュアル配布のみで、37事業所にグループウェアの活用が定着。

desknet'sをプラットフォームに各種Webシステムを連携して活用。

desknet'sでPCスキルもアップし、コミュニケーションの質が向上。

株式会社エクシングは、危険物物流・危険物倉庫業務のプロフェッショナル。また、主力事業に次ぐ車輌マーキング事業では、そのクオリティが高く評価され物流各社、警視庁や消防庁など、年間1万台以上の車輌にマーキングを提供しています。産地直送ギフト「Eぃ~もの便」、メガソーラー発電所の開業など、多彩な事業を展開する同社では、全社および事業部の情報共有にdesknet’sをご活用いただいています。導入から今後の活用予定まで、システム管理部の皆様にお話をうかがいました。

サポート終了を機に、利用状況に適した製品へのリプレイスを決定。

── desknet'sの導入背景について教えてください。

以前は別のグループウェアを導入していましたが、サポートの終了とともに、後継製品を検討することになったのです。代表的な製品のほか、何種類かのグループウェア製品のデモ版をシステム管理部が実際に操作して、わが社のユーザーに適した製品を選定してゆきました。
最終の候補には、やはりよく知られる製品が残りましたが、私たちは「desknet'sが、いちばんわが社のユーザーの感覚や利用状況にマッチする」と判断してリプレイスを決定し、desknet'sを採用しました。

使いやすさとコストパフォーマンスで、desknet'sを採用。

エクシング様ご利用中の「ポータル」画面

── 親しみやすさも製品選定のポイントだったそうですね?

すでにグループウェアの導入実績があり、ある程度社員の利用も定着していたので、リプレイス後も違和感なく活用してもらえる製品が欲しかったのです。当社は年齢の高い社員にもパソコンの利用が浸透しており、営業所によっては、60歳以上の社員もいます。そこで、年齢やパソコンの習熟度を問わず、誰もが使いやすい製品を選びたかった。以前の製品との違和感がなかったこともありますが、desknet'sのインターフェースはやわらかく親しみやすいイメージなのが良いと思いました。

── 製品決定の決め手となったのはどのような点ですか?

まず考慮したのは、導入後活用を予定している各種機能の使いやすさでした。また、当初よりWebベースの製品以外は考えていませんでしたが、その分野での確かな実績があり、サポート面がしっかりしているところも評価できました。そして、最も重要なのが、導入費用、ランニングコストなどのコストパフォーマンスです。それらの総合的な判断から、desknet'sを正式に採用しました。

マニュアル配布のみで、37事業所にグループウェアの活用が定着。

── desknet'sの導入とユーザーの活用は無理なく定着しましたか?

各種機能のレイアウトを以前の製品に近づけて配置するなど、desknet'sをユーザーが違和感なく使い始められるように気を配りました。事業所は全国に37拠点あり、社員を集めて講習会を実施するのは難しいので、マニュアルを配布したのみです。また、携帯電話を全社員に支給しているので、導入当初は電話回答するヘルプデスクを設置し、場合によってはリモートアクセスしながら電話を通じて実際の操作法を指示しました。導入してから現在まで大きな障害やトラブルもなく、スムーズに移行でき、無理なくdesknet'sが定着したと思います。

desknet'sをプラットフォームに各種Webシステムを連携して活用。

エクシング様ご利用中の「回覧・レポート」画面

── desknet'sの導入によって情報環境はどのように変化しましたか?

「エクシング・ポータル」というネーミングで、desknet'sをプラットフォームに、業務関連のWebシステムも連携して活用できるようになりました。全社員は、まず、朝出社したらdesknet'sにログインすることが定着しています。
独自の電子申請システムとの連携もできていますし、現在保有している285台の業務車輌が記録したデジタルタコグラフのデータ報告などを行う、ドライバーの運転日報のフォーマットもWeb上で管理されています。

以下の機能のほか、[伝言所在] [アドレス帳]などを活用。また、desknet'sのガジェット機能で全国の天気予報などを表示。東日本大震災以降は、事業所のある地域の電力情報などを情報として提供している。

desknet'sでPCスキルもアップし、コミュニケーションの質が向上。

── desknet's 導入後の効果についてお聞かせ下さい。

パソコンの操作全般においてユーザーからの問い合わせがとても少なくなりました。desknet'sの導入と活用を通して、ユーザーのPCスキルが高まり、業務系の各種Webシステムとの連携がスムーズになったためだと思います。また、
その場で解決できる些細なことは携帯電話で確認するが、重要なことは[回覧レポート]を活用するなど、情報の質や重要性をセグメントして、何をdesknet'sに委ねれば良いか、自然に使い分けができるようになりました。
社内ポータルとして定着し、ユーザーも現在の機能に慣れたので、さらに機能活用の幅を拡げて行きたいと思います。

── 最後に今後のご利用展望について、うかがいたいと思います。

輸送を管理する事業所からは、運行中のトラックにリアルタイムで情報を伝えたいという意向も出ています。ハードな使用に耐えるタブレットも出てきましたし、若いドライバーを中心にスマートフォンやタブレットを使いたいという要望も出ていますので、まずは試験的な導入を検討しています。
desknet’s NEOへのアップデートやクラウドの利用、また安否確認の活用などについては、きわめて現実的な課題として検討しているところです。

── 本日は貴重なお話をありがとうございました

ご活用中の機能と使い方

  • スケジュール
    スケジュール

    スケジュールはすべてオープンにしている。さらに深い浸透を目指して、アラーム機能の活用を推奨するなど、社員に便利さを実感してもらい、利用度を高める施策を進める予定。

  • インフォメーション
    インフォメーション

    総務部が企業全体の連絡や告知事項に活用。ほぼ毎日新たな情報がアップされている。人事、社会保険や厚生年金の制度改定の告知、年末・年始などの長期休暇時の緊急連絡網など、多くの最新情報を全社で確認・共有するために活用。また、事業部ごとのイメージカラーで色分け設定し、事業部単位で告知事項や共有事項に活発に利用している。

  • 文書管理
    文書管理

    各種文書の最新版を保管。社内規程、就業規則などを電子化したものを管理している。desknet'sをはじめとする各種マニュアルなども共有されている。

  • ToDo
    ToDo

    社員に自由に活用してもらっている。ユーザーごとに付箋を貼って見やすくする等の工夫をしている。

  • 回覧・レポート
    回覧・レポート

    ユーザーが毎日活用している最も利用度の高い機能。リプレイス前の製品で「社内メッセージ」と呼んでいた類似機能の役割をそのまま[回覧レポート]に移行して活用している。社内でのやり取りにはメール代わりに活用することが定着した。グループ内の情報共有と予定の調整のほか、運送部門では営業所の定期的な週報を共有している。営業所長宛など特定のグループ分けができ便利になった。

お話をうかがったご担当者様

  • システム管理部 課長 田中信一 様

    desknet'sをプラットフォームに業務関連システムの利便性が向上しました。今後は、新たな活用法などを紹介しながら、ユーザーにも自発的に活用の幅を拡げてもらいたいですね。

  • システム管理部 小坂綾美 様

    [回覧・レポート]でコミュニケーション状況が大幅に改善されました。きちんと読んでいてくれることが分かるし、活発なコメントのやり取りからコミュニケーションも活性化しました。desknet'sを通して「ありがとう」という返事が帰ってくるのがうれしい。そんな声も上がっています。

desknet's利用環境

製品名
desknet'sミドル版
ユーザー数
250ユーザー
導入時期
2012年

事業概要

会社名
株式会社エクシング
URL
http://www.exing.co.jp/
所在地
兵庫県尼崎市
設立
1960年8月
従業員数
565名
事業内容
貨物自動車運送業、危険物物流および危険物倉庫の管理運営、建設機材レンタル、車輌マーキング、産地直送ギフトの販売など

デスクネッツの導入をサポートしたのはこの会社です。

富士ゼロックス兵庫株式会社

http://www.fujixerox.co.jp/hgx/

富士ゼロックス兵庫株式会社はお客様の経営課題解決とビジネスの成長に向けて、ドキュメントとコミュニケーションに関わる課題を可視化し、全体最適の視点から、ソリューション&サービスを提供します。ソリューション&サービスの提供を通して、お客様の新規顧客獲得や業務プロセスの整流化、省エネ・省資源への対応を行い、お客様の経営課題である、売上拡大、コスト削減、ガバナンス強化などに貢献します。

お問合せ先:
営業統括部

TEL:078-232-3341 代表

desknet's NEOのカタログなどをお送りします。
ご購入前のご相談もお気軽に
お問合せ下さい。

資料を請求する

NEOのすべての機能を無料体験

desknet's NEOの使いやすさをご体感ください。

クラウド版無料お試しをする(60日間無料)

ご検討中のお客さまへ

PAGE TOP