導入事例

あらゆる業種・規模でご利用いただいています 現在134件の事例を掲載

導入事例のご紹介

株式会社エヌ・シー・エヌ

http://www.ncn-se.co.jp/

  • 業種建設業
  • ユーザー数100ユーザー
  • 利用形態パッケージ版

<この事例のポイント>

スケジュールの調整がスピーディーになり従業員の増加に伴うスケジュール調整の困難を解決。

通信カードの利用も必要なくなったため通信コストの削減にも大きく貢献。

導入の主目的

業績が大きく伸び始め、従業員のスケジュール共有、顧客情報の共有の仕組みが必要になった

[課題]
株式会社エヌ・シー・エヌは全国の工務店に対して構造計算、性能保証を実施した上で住宅用構造材SE構法を販売する建設業。desknet's導入前はクライアントのソフトで各自スケジュールを管理し、連絡手段はメールか電話のみで情報共有を行っていた。2001年頃より業績が急激に伸び始め、従業員の増加からスケジュールの共有が困難になり始めた。また、従業員各自が応対している顧客情報の管理、共有も徹底する必要がでてきた。スケジュール、顧客管理を共有できる環境として、グループウェアの導入を検討した。

製品決定

導入~運用のしやすさ、コストパフォーマンスを重視し、グループウェアを比較検討

[製品採用]
システム専門の担当はいないため、できるだけ導入が簡単な製品を検討。
導入が楽に行え、運用コストも抑えられ、且つモバイルから利用ができる製品としてdesknet's(当時はiOffice V3)の導入を決定した。

[desknet's採用の決め手]
1. イニシャル、ランニングコストが低価格
2. 導入が容易にできる
3. モバイルの標準対応

導入効果

スケジュール調整の迅速な対応を実現 従業員間メールの禁止から物理的メールの削減にも貢献

[導入浸透]
導入時、トップダウンの指示により「desknet'sのスケジュールを最優先」と義務付け、スケジュールの登録を癖付ることにより社内にdesknet'sの活用が浸透した。desknet'sは自宅や外出先からも利用できるよう、どこからでもアクセスができるようにしている。

一通りスケジュールの操作に慣れた頃から、社内で「IT改善会議」を実施。desknet'sやその他ITツールを業務内でどのように活用していくかをルール化し、desknet'sの各機能を社員間のコミュニケーションで採用する方針に決定した。

[導入効果]
desknet'sの導入により、スケジュールの調整がスピーディーになり従業員の増加に伴うスケジュール調整の困難を解決できた。また、各個人で管理をしていた顧客情報もdesknet'sで連絡先の共有を実現できた。

コミュニケーション面では従業員間の連絡はメールの利用を禁止し、インフォメーション、回覧レポート、伝言を利用するよう徹底している。何でもメールで連絡をすることによりメールサーバのメンテナンスに頭を悩ませていたが、物理的にメールの量を削減することができた。また、メールもウェブメールを利用したことで、ウィルス被害も少なくなった。

現在では営業のメンバーにはスマートフォンを支給しており、外出先でもスマートフォンからdesknet'sを利用することでノートパソコンの持ち出しの必要がなくなった。通信カードの利用も必要なくなったため通信コストの削減にも大きく貢献している。

また、顧客問い合わせの共有に「desknet's CAMS」、ファイル送受信の効率化のために「desknet's DAX」、社内の質問の窓口に「desknet's FAQ」を併せて導入。更なる業務効率化のため、今後はこれらシリーズ製品の活用にも力を入れていく。

ご活用中の機能と使い方

  • スケジュール
    スケジュール

    各時の予定、訪問先、打ち合わせなどに利用。漏洩の対策から、役員のスケジュールにはアクセス権を設定し、一般社員には伏せて共有している。

  • 設備予約
    設備予約

    会議室、応接室などの予約に利用。

  • ウェブメール
    ウェブメール

    セキュリティの観点から、メーラーは全てウェブメール機能のみとしている。

  • アドレス帳
    アドレス帳

    取引先の連絡先の共有に利用。個人で顧客情報を所持することがなくなった。

  • インフォメーション
    インフォメーション

    社内行事や全従業員への周知事項の共有に利用。

  • 回覧・レポート
    回覧・レポート

    従業員間のやり取りで利用。従業員同士のメールの利用は認めず、回覧・レポートが多く利用されている。

  • 伝言・所在
    伝言・所在

    不在時の伝言に利用。営業のメンバーは携帯に通知メールを設定し、外で迅速に対応できるようにしている。

  • 文書管理/キャビネット

    第二のファイルサーバの位置づけで、自宅や外出先でファイルを利用したい場合の保管場所として利用している。

desknet's利用環境

製品名
desknet'sスタンダード版
ユーザー数
100ユーザー
導入時期
2001年

事業概要

会社名
株式会社エヌ・シー・エヌ
URL
http://www.ncn-se.co.jp/
所在地
東京都港区
設立
1996(平成8年)年12月
従業員数
70名
事業内容
事業内容住宅用構造材SE構法の販売。
構造計算に加えて基礎構造計算も実施し、木造住宅の構造に関する「数値化」に取り組んでいる。

desknet's NEOのカタログなどをお送りします。
ご購入前のご相談もお気軽に
お問合せ下さい。

資料を請求する

NEOのすべての機能を無料体験

desknet's NEOの使いやすさをご体感ください。

クラウド版無料お試しをする(60日間無料)

ご検討中のお客さまへ

PAGE TOP