自治体・学校での利用

自治体・学校における情報共有・業務効率の向上に

庁内の業務効率向上や住民サービスの充実といった自治体が抱える課題を解決するには、ICT化の促進が欠かせません。
自治体のICT化は「世界最先端IT国家」を目指す国家戦略の一環でもあります。

組織の情報共有や業務効率アップに欠かせないツールにグループウェアが挙げられます。
グループウェアのデスクネッツは、全国900を超える自治体や学校でご導入頂き、地域の情報化推進や住民サービスの向上にご活用頂いています。

全国自治体・学校の導入実績
  • 香川県×四国日立システムズ
  • 宮崎県×南日本ネットワーク
  • 秋田県×株式会社アイシーエス

自治体・学校におけるデスクネッツ導入のキーポイント

情報共有のスピードアップ、庁内の業務効率向上

コスト削減と住民サービス向上、相反する課題を解決するには、ICTを活用して業務の効率性を一層高めていく必要があります。しかし、ただでさえ職員の業務量が増大しているなかで、無理な手法では現場のモチベーションは低下してしまいます。その点、誰もが直感的に使いこなせる「desknet's NEO」なら、利用開始から短期間で無理なく導入効果を得ることができます。

5町1村の情報共有をdesknet'sに統合――滋賀県高島市役所

高島市では、市町村合併にともない迅速かつ正確な情報共有の環境を整えるため、一部の町が活用していたdesknet'sを採用。導入教育を実施しなくても短期間でdesknet'sの活用が定着した。desknet's導入により80カ所以上に増大した拠点を一つに結び、900名を超える情報共有の環境を実現した。

【主な使用機能】
  • 設備予約
    会議室や公用車、観光キャンペーン用の着ぐるみの貸出管理を効率化。
  • 回覧・レポート
    職員間の手軽な情報発信に。メール本数の抑制、サーバ負荷の軽減につながった。

滋賀県高島市役所の導入事例を見る

導入教育なしで活用を定着。職員の意識改革も――栃木県芳賀町役場

芳賀町では行政経営品質の向上を目指し、情報共有や職員の意識向上、業務のスキルアップなどの変革を実現するためdesknet'sを導入。導入教育なしで、短期間で業務への活用が定着。書類偏重の文化から、情報価値やスピードを重視した文化への変革を実現した。また職員間の意見交換が活発になった。

【主な使用機能】
  • タイムカード、ウェブメール、回覧・レポート、スケジュール
    登庁後はログインして打刻。ウェブメールと回覧・レポートのチェック、スケジュールの確認・記入という流れがルーティーンとして定着した。

栃木県芳賀町役場の導入事例を見る

多くの拠点をひとつに結び、
職員同士の活発な意見交換の場をもたらすグループウェア

デスクネッツが多くの自治体・学校で選ばれている理由の一つが、操作性の高さにあります。見やすく使いやすいユーザーインターフェース、視認性の高いデザインと卓越した操作性により、ITスキルの度合いを問わず、誰もが直感的に情報を把握でき、かつすぐに使いこなすことができます。

デスクネッツ ネオ画面
デスクネッツ ネオ画面

また、PC・タブレット・スマートフォンのマルチデバイスに対応。タッチ操作が主体のタブレットでもストレスのない操作性を持っているため、導入浸透もスムーズに行えます。

製品概要を見る

グループウェア導入に際して十分に考慮しなければならないのは「機能」と「価格」です。 デスクネッツ ネオなら、他社と比較してもリーズナブルな価格設定ですので、グループウェア導入のROIを最大化することができます。

desknet's NEOのカタログなどをお送りします。
ご購入前のご相談もお気軽に
お問合せ下さい。

資料を請求する

NEOのすべての機能を無料体験

desknet's NEOの使いやすさをご体感ください。

クラウド版無料お試しをする(60日間無料)

PAGE TOP